ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 10月 27日
☆COM☆ 直球勝負&楽団ひとり
COM企画の録音最終日は予想通り僕でした。

前の晩は自宅で深夜までRhodes録り、
朝5時半から残りのキーボードダビングをやって・・・・
・・・なんて、家を出る30分までドタバタしていました。


最終日のヴォーカル入れは、Rirykaさん。
ソロ曲と、先日の阿呆ハウス(これはツインヴォーカルだったのです)を歌ってもらいました。

ソロ曲は10年近く前に作った、いわゆるストック曲なのですが、
僕の中でも数少ない「天から降ってきた」メロディだったので、
何かの機会に世に出してあげたい、
素晴らしいヴォーカリストに出会ったら歌ってもらいたいと、ずっと思っていました。
今回他の曲でいろんなことにチャレンジしていますが、これは真っ向ストレート勝負の曲だと思っています。
録音中に鳥肌が立った瞬間もありました。
是非とも最高のヴォーカルパフォーマンスを聴いて欲しいです。


夕方からはサックスセクションのダビングでした。
セクションといっても、演者は多芸スーパープレーヤーのTさんひとり。
あたかも3人で吹いているように聴かせる演出です。
小手指の飲み屋で知り合って、セッションライヴなどでお手伝いしてもらったりしつつ・・・
・・・・なんやかんやで、今回約10年ぶりの再会でした。
ちゃんとしたお仕事でお願いできてよかったです(笑)

3本のセクションフレーズを次々に吹いていってもらったのですが、
如何せん僕のアレンジは「同じことはやらない」を鉄則としているので、
1コーラス目を2コーラス目に貼るといった、科学の力が通用しない仕組みになっておりまして、
今回もまたプレイヤー泣かせのダビングとなりました。

c0036744_9133598.jpg


豊かなフレーズに聴かせるために、
基本3本路線に加えて、いろいろ膨らませてもらいました。結果ソプラノ〜バリトンまで大活躍。


お二人とも僕より芸歴が長く、
そんな方たちをディレクションするのはやっぱり緊張します。
耳だけでなく、いろんな器官を研ぎ澄ませて臨まないと失礼な気がして・・・
さすがにセルフジャッジが的確で、それに救われたところもあります。

関係ないけど、期せずしてマイミクだったりします。


昨日は本当に楽しい時間でした。仕上がりが楽しみになってきました。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-27 09:24 | 音楽
<< シャア専用一番くじを引いてみた。 ☆COM☆ ギターダビング >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください