ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 12月 03日
フリスク神話を斬り捨てる。
過去のブログで「クリスピー・クリーム・ドーナツ神話」を斬り捨ててやりました。

今日もかなりDS(どうかしてる)です。


「FRISK」を買うつもりでコンビニに入って、ついつい「MINTIA」を買ってしまうことありませんか。
僕はかなりの頻度であります。

なんだか負けた気持ちになります。

でも本当に「負け」なのでしょうか。
むしろ「勝ち」だったりはしないでしょうか・・・


対決は、フリスク(BLACK MINT) と ミンティア(Dry Hard)。

原産国:フリスク(オランダ)、ミンティア(日本)
日本人、この違いに弱かったりして。

c0036744_19122429.jpg


パッと見、違いはわかりません。

舌をかばいかばい吟味。
フリスクのほうが少し甘み成分があるかも。
ミンティアには湿布薬に近い、薬品系ミントの刺激を感じます。
まったく逆の予想をしていたので、ちょっと意外でした。


オマケ。
近くに沖縄物産のアンテナショップができて、
そこでスッパイマンのタブレットを見つけました。
コイツ、ちょっと詰めが甘くて残念!!

c0036744_1919269.jpg

スライドのおしりに切り込みがないので、開けにくいのなんのって。。。



でもって、フリスク vs ミンティア・・・・・・

値段に似合う違いはないかなと。どちらの信者になるかでしょうね。
[PR]
by morgan1969 | 2008-12-03 19:25 |
<< 白水社「和声の歴史」 アイデア求む! >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください