ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 12月 30日
年賀状の文化
携帯メールやインターネットで、リアルにコミュニケーションが取れる時代でも、
年賀状を送る・受ける文化だけは絶やさず続けていきたいと思います。

裏面のネタ(というのか?!)を考えるのに、やっぱり何日もかかるわけで、
さらに本番Go! までは、試し印刷して色合いの微調整なんかして、結構手間暇かかるわけで、
相手によっては、年に一度の近況報告であったりもするわけで。

そのためにも、今の自分たちが置かれている状況とか、興味あるものとか、
限られたスペースの中でどう表現しようかとか、
じつはかなり奥が深いものじゃないかなと思っているのです。
干支がこっちを向いているだけじゃイカンと、そんなちっぽけなポリシーが僕にはあります。

近年では我が家もプリンタで一括印刷してしまうけど、
なるべく一筆添えるように心がけています。
普段字を書かなくなって更に下手さ加減が増したことと、漢字ド忘れに情けねぇと思いながら。


とりあえず住所不明さん以外の第一便を昨日投函しました。
「いつ頃届くかね」といった心配も楽しいじゃないですか。
そして、元日に郵便受けを開けるあのワクワク感は、三十数年変わらずです。

c0036744_5233760.jpg

2009年ver.のネタのほんの一部です(この写真は使ってません)


[PR]
by morgan1969 | 2008-12-30 05:28 | 雑記
<< 「WALL-E」を観てきました。 忘年会スナップ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください