ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2009年 08月 19日
最高裁判所裁判官国民審査
街では有権者に色目を使う候補者たちがセミのように鳴き始めた。
衆議院議員選挙と同時に行われるのがこの審査。


学生の頃、それもいつの学生だったかも定かではないが、

「判決に疑問を持つ裁判が少なくない。
 法の下に守られていて罷免するのは難しいが、
 我々が唯一裁判官にNOと言える場だ」

と、ある先生から聞かされたことがずっと頭から離れなかった。
それでも今までは何の勉強もせず、白紙のまま提出していた。


今回は各党マニフェストと同時に、
裁判官の過去の仕事ぶりをもう一度調べておこうと思った。
http://senkyo.yahoo.co.jp/judge/

裁判員制度も導入されたことだし、
もっと、自分自身のこととして考えにゃいかんなと思ってます。


Jリーグの審判も似たような制度でジャッジできないものだろうかね。
[PR]
by morgan1969 | 2009-08-19 14:44 | 雑記
<< 【09浦和】キッツいわ、 モンモン山が泣いているよ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください