ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2009年 09月 11日
徹とTM




コンピューターはYMO以前から制作に導入されていたし、
80's洋楽ポップスなどは、コンピューターとシンセサイザーあっての文化だったと思うし、
でも日本のお茶の間にコレ系をわかりやすく提示したのはTMだったのかなと。
僕はぜんぜんTMを通ってこなかったけど。

まだ "デジタル" なステージの姿が、全然馴染めていないのが見ていておかしい。
時折カットインされる楽器たちのシュールな画には、悪意すら感じてしまう。

しかしそんな "新鮮な" シチュエーションにひるむことなく立ち向かったのは、
やはり  でした(笑)。


見た人それぞれがいろんな部分にツッコミを入れたくなる映像ですね。
長生きしててよかったよ、リーダー。
[PR]
by morgan1969 | 2009-09-11 17:48 | 音楽
<< City Gate 〜 Rumble 週末の柳ジョージライブ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください