「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2009年 10月 11日
Q-Tip / Kamaal the Abstract
完成から8年間封印されていた、2ndになるはずだった3rdアルバム。だそうだ。

大味なギターカッティングがたまらない M-1「Feelin」と、
始まりが David Sylvian「Red Guitar」を彷彿させる M-9「Even If It Is So」は
すでに再生回数不能回答。
我慢できないカッコ良さだ!!!!!

ほかにも、ハンマーの音まで聞こえるRhodesとClavinetのリフユニゾンではじまる
Slyの香りたっぷりのM-5は、ラップでなくボーカル・ナンバー。

久々に「大当たり」。

これを機に、ATCQの全アルバムもラックから引っ張り出してみました。


c0036744_09402.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2009-10-11 00:11 | 音楽
<< 「カイジ」観てきた。 今は回転しないのか。 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください