「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2010年 03月 09日
ツアーに向けて
公には12月のGUEEN以来、ちゃんとしたステージに立っていないのです。
ウズウズしています。

自分のテンションを上げるために、
僕の原点であるホール&オーツのダリル・ホールがここ最近続けている
ライブのネット配信をずっとダウンロードして見ていました。

c0036744_21132472.jpg



ホール&オーツをリスペクトしている若いアーティストや、
そうかと思えば、スモーキー・ロビンソンやトッド・ラングレンのような人まで、
ダリルの家を訪ねてきて、セッションをするという番組。
更新の度にリアルタイムに近いかんじで覗いていたのですが・・・・・


義理の母のお通夜から帰宅して、
いつものようにサイトにアクセスしました・・・・・

・・・・ずっとホール&オーツをバックで支えてきた
ベーシストの "T-BONE" が心臓発作で亡くなった・・・・


Tom "T-BONE" Wolk。
プロデュースにも関わっていたため、ホール&オーツ第3のメンバーとも言われ、
ビートルズとジョージ・マーティンの関係と比較するなら、
それ以上。
「Maneater」のイントロのベースは、万人が認知できる音です。

1983年、中学生時分はじめて大阪城ホールに見に行って以来、
浪人の年を除いて全出席の僕は、毎回ステージでT-BONEを見てきたから、
居て当たり前の光景だったわけで。

ライブのメンバー紹介でダリルから「T-BONE !」と呼ばれると、
ウルトラマンが光線を出すときのように、
両腕でアルファベットの「T」の字を作ってトントンして、ファンの声援に応えていました。

日本公演では必ず「Say It Isn't So」のエンディングで、
優しいベースの音色で「上を向いて歩こう」のメロディを奏でて、
日本人の懐に入ってくる、そんな人でした。


義理の母と同じ2月27日に亡くなったということ、
義理の母と同じ1951年生まれだということ、
偶然とはいえ、あまりにリアルです。

今日現在で最新のEpisode 28のエンディングで、
ダリルと2人で元気に映っています。
[PR]
by morgan1969 | 2010-03-09 21:17 | 音楽
<< 柳ジョージ@東京 まもなくツアーがはじまります。 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください