「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2010年 04月 19日
柳ジョージ@高知&高松
ジョージさんの曲「酔って候」といえば高知・土佐ですが、
大方の予想通り、高知だからといって、これといって特別なMCもなく(笑)終わりました。


高知はこれまた予想通り、龍馬一色でした。
僕は大河を全然観ていないし、
小中高と日本史において幕末までたどり着いたことがなく、
選択も日本史じゃなかったから、龍馬については恥ずかしながら全くの無知でして。
だから特別思い入れもなく・・・・・


高知といえば、やっぱり「かつを」なのか。

c0036744_2551729.jpg

c0036744_2552957.jpg

c0036744_2553981.jpg




いやいや、


c0036744_257572.jpg

ぼうしパン 買ってみるだろ。


c0036744_303291.jpg

アイスクリン 食べてみるだろ。


c0036744_324771.jpg

そして高知駅の建築美。
現代的な駅舎にレトロな路面電車が吸い込まれていく様は、
鉄っちゃんでなくとも見とれてしまいます。



2日目は車で高松へ移動。昼食に「うどん」を頂きました。


高松(香川)といえば、やっぱり「うどん」なのか。

c0036744_333940.jpg


c0036744_34646.jpg


お土産に「揚げぴっぴ」買ってみた。ミニサイズは街なかにしか売っていませんでした。




高松ではジョージさんと楽屋が一緒だったので、ジョージさんの熱い龍馬トークが聞けました。
歴史小説フリークのジョージさんの話はとにかく詳しい!
それから「酔って候」を作ったときのことや、それに付随したエピソードも聞かせてもらいました。
格好のMCネタなのに・・・・(笑)。





食や逸話はなかなかな四国でしたけど、演奏は・・・・・

まったく満足できていません。
高松でのモニター環境がすばらしく、
自らも譜面からある程度解放された結果、
バンドの歌に対してのノリの寄せの稚拙さが顕著に見えてしまいました。
ショックで、終わってからしばらく話す気にもなれませんでした。
自分のことを棚に上げてでも改善せねば。
地方で美味しいものを食べて浮かれている場合じゃない。
[PR]
by morgan1969 | 2010-04-19 03:08 | 音楽
<< 我が家のお気に入り石鹸 こんな日に試合に行けないなんて・・・ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください