ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2005年 06月 21日
憧れの男
僕が憧れる男像の究極は、ブラック・ジャック。
中学受験の面接で、のちに母校となる校長から、将来の夢は? と訊かれ、
「ブラック・ジャックのような医者になること」と答えた。
きっと、医者ではなく、ブラック・ジャックのような男になること、というのが正しかったと思う。
クールなキャラクター、強くて、筋が通っていて、冷血に見えて情け深く、
そのどれもがあこがれの対象だ。
子供の頃、うちは厳しくて、漫画など読ませてもらえなかったが、ブラック・ジャックだけは例外だった。
少年チャンピオンコミックスは20巻まで、リアルタイムで持っていた。
大阪に引っ越すときに、近所の友達に譲った。
今年、25年の時を経て、全25巻を手に入れた。もちろん、第4巻は2冊。
未収録作品が掲載された文庫第17巻、「落下物」再掲載誌('03)、「指」掲載誌(1974版)も。
「快楽の座」「壁」は手が出ないので、実寸大コピーで。

手塚作品は、ブラックジャックに限らず、とにかく1ページの情報量が多い。
そして、テンポが速い。
1話完結モノでも、一冊ぶん読み終えるとグッタリする。
昨夜は風邪で寝込んでいたのだが、
床の中でおとなしく読んでいたことが、どうやら逆効果だったみたいだ・・・

ブラック・ジャック
ブラック・ジャック 全エピソード・リスト
「ブラック・ジャック」の 単行本未収録話
全集未収録エピソードの解説へのリンク集:ブラック・ジャック
[PR]
by morgan1969 | 2005-06-21 18:37 | 雑記
<< 思ったとおり Hummingbird >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください