ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2005年 08月 17日
ジュエリーデザイナーとの再会
「進化する次世紀のジュエリー」と銘打った個展が、銀座のギャラリーで開かれている。
デザイナーは、僕の中・高の同級生、仲剛司氏。
お互い、ものつくりを志していたため、なんだかよくつるんでいた。
こうやって会うのは何年、いや十何年ぶりか。僕なんか対等に話せないほど、立派な作家になっていた。
僕が当時から知っている彼のアプローチはそのままに、
研ぎ澄まされた感性から生み出される「次世紀ジュエリー」は、芸術臭よりも工業臭がする。
それは、現代のジュエリーという一般的なイメージ・認識に対するアンチテーゼなのだ。
CADを使いこなして描く繊細な曲線、何層にも重ね積む金属板が醸し出す立体感は、時間をも想像させる。
c0036744_510248.jpg

関係ないが、久々にあったヤツは、人間的にずいぶんまるくなっていた。

彼と別れ、演奏の仕事を一本こなし、帰れると思いきや、
深夜0時から、サポートをしている「梅星」の新曲リハが急遽決まって、スタジオへ。
リハどころか、今月の名古屋行きも決定がでる・・・
帰宅するときにはもう、東の空は明るくなりかけていた・・・・・
元気か、オレ・・・

あっ、サッカーやってたんだ・・・消化試合。

(その日の出来事は当日付で書きたいので、書き込み時間を操作することにしました)
[PR]
by morgan1969 | 2005-08-17 23:59 | 雑記
<< 今日の俺はステージマネージャー バンド名かソロ名義か >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください