「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2005年 08月 26日
ドン引きの守備
リスクをおかしてでも、攻めに行って、結果カウンターで失点するのと、
ドン引きで守っていて、最後セットプレーで失点するのと、
どちらがへこむかといえば、僕は後者だ。

kaoruのライヴが終わった。
スタジオリハのときから、とても良い空気の中、音楽を作っていけたが、
僕は攻めの演奏アイデアを、持ちこむことができなかった。

パーフェクトなライヴって、そうめったにあるものではない。
どこかで必ずスベったり、ミストーンをどよ〜んと出してしまったりする。
でも、演奏がアグレッシブだったりすると、それが気持ちの上で帳消しになることが多い。
今日の僕はそういった意味で、守備的意識の強い演奏であった。
久々に鍵盤ハーモニカを吹けたことが、せめてもの慰めか。
次なる苦境にぶち当たって、また、kaoruバンドの一員として集まりたい。
メンバー様、またよろしく。
[PR]
by morgan1969 | 2005-08-26 23:59 | 音楽
<< 代役:「The Fef of ... 結局・・・ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください