「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2005年 10月 20日
僕とゴスペル
Gueenのライヴで「30歳になったらゴスペルをやりたい」なんて言ったことがあった。
そのころはまだ今みたいに、ゴスペルの認知度は低かったように思う。
それから数年たって、街のカルチャーセンターではゴスペル教室が大繁盛するようになり、
いまではすっかり、音楽のジャンルの一つとして、楽しめるものになったかもしれない。
「ゴスペル=福音」という意味だから、本来宗教的な意味合いが強くて、
僕の音楽の接し方からすると、タブーの領域なんだけど、
日本人だし、多くの人はキリスト教徒じゃないし、
純粋に発する音を楽しみたいという気持ちだけで、僕は参加している。
大勢の声から生まれるうねりは、プロ・素人関係なく、そこにいるだけで鳥肌モンだ。
僕は歌でなく、ほとんどが楽器隊でいることが多く、ときどき寂しくなるけど・・・・・笑。

「30歳になったら〜」発言の翌年だったか、クイーン・フェスティバルで、
僕が知っているクワイアを呼んで、念願の「Somebody To Love」を演った。
佐藤竹善さんにゲストで出演してもらったときのライヴだ。
(あの日のビデオを持っていないのが残念だ)

さて本題!
「Somebody To Love」と時を同じくして、またもや楽器隊として参加したプロジェクトが、
今年で4回目となる「One Project」。今週日曜日、江古田のBuddyでライヴをやります。
昨夜は、そのゲネプロでした。
リーダーでMINMIのコーラスなどで活躍中の長尾ちゃん
彼女が教えているクワイアさんも一緒に繰り広げようという企画。
去年も生徒さんのクワイアと一緒にやったけど、正直、今年はキレが違うっ!
コワ〜い長尾ちゃん(笑)に鍛え上げられたのであろう。乞うご期待!!
c0036744_1104327.jpg

c0036744_1105580.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2005-10-20 11:02 | 音楽
<< なんと、iモードを申し込んできた!! 今年初の野球観戦 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください