ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2005年 11月 16日
ショルキー暴走
Gospel All Starsのライヴに参加させてもらった。
このグループでライヴをさせてもらうようになって、もう一年になるかな。
ほぼユニフォームに定着しつつある、ヒョウ柄。入手ついでに今回初お披露目でもあった。

それはともかく・・・
昨夜のライヴの最後の曲に、僕自身相当久しぶりに、ショルダーキーボードを使った。
あえてY社製でなく、Roland AX-1だ。鍵盤も標準サイズで弾きやすい。
ハービー・ハンコックがステージで使っていた、
蛍光黄色のLync社製ショルダーキーボードがカッコよくて、
それをまねて、自分で黄色にペイントした代物だ。

だが昨夜のこいつは、じゃじゃ馬だった。

いつも発泡スチロールのケースに入れて持ち歩いているんだけれど、
その外見が、まるで「新巻鮭」。友人もそう呼んでいる。
・・・そのスペシャルケースを開けると、なんと、サスティーン・ボタンが陥没していた。
つまり、サスティーンがOnになったままの状態。

音源をmonoモードにして、
弾きながら、フレーズの終わりにショルキー側の電源をOffり、次のフレーズでOn。
これでなんとかしのぐ。
持続音になっちゃうけど、monoモードなので、弾いた音の並びだけはなんとか聴ける状態に。
ペイントしているから、MIDIパニックボタンがどこだかわからないが故の、苦肉の策であった。
飛び道具的扱いのため、実を言うと、フレージングもクソもなかったわけですが・・・
(MIDIをいじったことのない人には、なんのこっちゃ、さっぱりわからん日記になってしまいました)
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-16 07:53 | 音楽
<< 正直、あのフォントはどうかと思う。 Gueen、今週末に来日! >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください