「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 01月 07日
地球儀
今年の弾き初めは、kaoruバンドのリハだった。
そして、今回から正式メンバーとして、仲間に入れてもらうことになった。

バンドという枠組みの中で自分を考えるのは、どうも慣れていない。
学生時代、いろんなバンドを掛け持ち・渡り歩いている先輩を見て、とっても羨ましく思っていた。
そんなスタンスでできるようになった今は今で、なにか物足りない。
どこへ行っても「サポート感」が抜けないのだ。

kaoruプロジェクトは、昨年から、ポッドキャストで随分と盛り上がってきていて、
これからの展開が非常に楽しみだったりする。
決して、それに乗じての参加表明ではなくて、
運営や方向性に疑問のあった、バンドやプロジェクトとのしがらみが、昨年末にリセットできて、
いわゆる「お仕事」以外の動きが、随分シンプルになったことで、そんな気持ちになったのかも。

そして、kaoruバンドメンバーのほとんどが、mixiのマイミクだったりするので、
遠いところにいる感じがしないのもよい。

リハに向かう途中の電車に、初老で白髪のおじさんが乗ってきた。
Loftの黄色い包みから中身が透けていた。地球儀だった。
おじさんが地球儀を持っている理由を、いろいろと想像してみた。

僕が親から買ってもらった地球儀は、よくある学習用だった。国が数色に色分けされているやつ。
地図を見るのが大好きだったから、これでいろんな国の首都を覚えたなぁ。
お金持ちの書斎にあるような、
山脈が盛り上がっていて、地表がよりリアルな色のものが欲しかった。

ところで、どうして地球「儀」なんだ?
[PR]
by morgan1969 | 2006-01-07 04:31 | 音楽
<< 中殺界の兆候 かえでともみじ >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください