ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 01月 26日
タクシーを使うか否か。
24〜5歳の頃、
僕が自分のプレゼン用に書いた曲のひとつに、詞をつけて仮歌を歌ってくれたM君。
それが運良く、PS「テイルズ・オブ・ファンタジア」のエンディング曲に採用され、詞も生かされ、
僕とM君はそろって、作家デビューとなった。

今日、そのM君のお宅に招かれ、鍋をご馳走になった。
おみやげに、
その味に感動し2日連続で買いに行ってしまったLeTAOの「ドゥーブル フロマージュ」を持って。

帰りしな「いいバーがあるんだ」と、寄ったところがヤバかった。
居心地の良い空間に、予想通り、埼京線の終電には間に合わず。

だいたい終電に嫌われた場合、
埼京線となんとなく並行して走っている、京浜東北線の某駅で下車するのがお約束になっている。
そこで、以前、うちのくま犬が「タクシーに乗るのに45分も待った」と言っていたことを思い出した。
僕がそのとき「俺だったら歩いて帰る」と豪語したことも。
まあその時は、雨が降っていたわけだが。

僕は小さい頃から「タクシーは贅沢」と教えられて育った。
23歳まで、うちには自家用車がなかった。
家族の移動手段は、電車かバスに限られていたのだ。
親からの貴重な教え・価値観は、今現在の僕にも宿っていた。「歩いてやろうじゃないか」。
まあ今日は、客も全然並んでいなかったわけだが。

普段から車でよく通る道のり、よく見る景色だ。
同じところで待っているより、多少だるくても、こちらのほうが楽しく感じるのだが。
所要時間32分。
待つことを選ぶか。耐えきれず歩き出すか。どっち?

>M君
頂戴したタクシー券、会社が違って使えませんでした。お心遣いありがとう。今日はご馳走様でした。
[PR]
by morgan1969 | 2006-01-26 02:03 | 雑記
<< 新宿ゴールデン街 車検の話 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください