「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 02月 11日
生ラジオ・スターの悲劇
c0036744_23254349.jpg
「ローランド サウンド・スパーク 2006」に行ってきた。
というか、ジェフ・ダウンズのステージを拝見してきた。
Gueenのチーフ・エンジニアKUMAさん
mixi内のとある場所に、ネタばれセットリストを書き込んでいなければ、正直行かなかったかも。

僕はイエスは詳しくないし、
エイジアに関しては、恥ずかしながら「Don't Cry」しか知らない。
でも「Tempus Fugit」はかなり好きな曲だった。
それに、バグルスだったら知ってるぞ。

僕にとって「ラジオ・スターの悲劇」は特別な存在の曲だ。
最初は、ラジオのエアチェックで、音源を手に入れた。
ラジオ放送だったから、最後のピアノのリフレインはカットされていた。
カセットの再生回転数の関係で、うちではずっと key=Cだった。
後にCDを手に入れて、key=D♭だったことを知った。
中学時分に、カセット→カセットしながら、オーバーダビングで作った最初のデモに用いた曲が、
この曲だった。
そして僕の中で、洋楽で一番POPな存在であり続ける。

今日は、原曲のフレーズに忠実な、それでいてとてもあたたかい音色での演奏だった。
本人が奏でる名曲の存在感に感服し、この曲を聴いていた頃を回顧したりした。
(でもゴメンナサイ。ステージの半分以上は知らない曲でした)

バグルスのCDは2枚とも持っていたけど、
サインをもらう気満々で、会場へ向かう途中、保存用CDを買っていった。
次の用事もあったので、ステージ終了後、サインを求める長い列の前から3番目に並んだ。
大人げない・・・
その列を仕切っていた、フレディ波多江氏に「デジカメ持ってきた?」と訊かれたけれど、
今日の僕はかなりミーハー気分だったので、カメラだけはやめておこうと・・・。

付け足しのようで申し訳ありませんが、Rolandの新製品、
僕はNAMM SHOWのレポートを見て、VP-550とR-09が気になってました。
とりあえずリハ録音用に、R-09はイッちゃうと思います。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-11 23:40 | 音楽
<< ギタコン(リハ1日目) 当選のご案内 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください