ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 03月 25日
リアルハーフ飲んでくだを巻く。
今日の鞠戦をTVで観て、これはホンモノだと感じた。
攻撃も守備も得点シーンも素晴らしかった。
長谷部のものすごい気合いの入った3点目は、まるで黄門様の印籠のよう(例えがわかりにくい?)で、
「またこの時間に失点・・・」というネガティブな気持ちを、忘れさせてくれた。
そして、オフィシャルでのギドのコメントが、ジーコへの挑発のようで痛快だった。

これは僕の個人的な気持ちなのですが、
東京と隣接している県の住民として、
同じく隣接している諸県に対しての、ちっぽけな対抗意識があったりするわけです。
武蔵国の頃は、埼玉と東京はくっついてただろ、と。
まあ現在では人口が多いから、関東の2位は神奈川に譲ったとしても、3位は埼玉だろ、と。
少なくとも関東の県名を挙げるとき、
「東京、神奈川、千葉、埼玉・・・」という順で言うなよ、と。

薄っぺらい郷土愛かも知れないけど、
マリノスとの試合があるときは、僕はサッカーを超えた、そんな気持ちで観てしまうわけです。
アントラーズに対する意識とは、明らかに違っているわけ。

そしてもっともっとローカルに、
浦和出身の僕は、
武蔵浦和にグランドを持つ千葉ロッテや、僕が住む市に練習場を持つ東京ヤクルトには、
なんだか親近感が沸いてきてしまうのです。
同じ埼玉県でも所沢の西武ライオンズへは、そういう気持ちは全くないのですね。

もしレッズが、今と同じ戦力・実績で、同じチームカラー赤で、
「新座レッズ」だったら・・・ 「深谷レッズ」だったら、応援する気になるだろうか、と。
ぼくはきっと、さいたま市のもうひとつのJ1チームに・・・・・・かも。


リアルハーフって、お店で出るものは、ギネスとドイツビールらしいのだが、
うちでは、ギネス&ヱビスとのコンビネーションでやってみました。
綺麗に分離せず混ざっちゃったので、写真にはできません。でも贅沢な一杯。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-25 23:15 | 浦和レッズ
<< DS Liteゲット FOMA元年の続き >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください