「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 04月 28日
今後MDは使わなくなるかも。
EDIROL R-09がやってきました。

見た目、ヒゲ剃りとiPodをくっつけたような、メカっぽいけどスタイリッシュ。
小さい! それでもって軽い!
(ボディの材質はかなり安価・・・?)

リハで録ってきた音源は、
MD→CD-R→iTunes→iPod てな経路をたどっていた。
CD-Rが使い捨ての時代になったとはいえ、なんとも不経済。
しかもMDって相性が悪いと使えないし。
なにより、録る媒体を買い足す行為が無駄な気がしていた。

本体でcombine、divideといった必須エディットができないのは残念だけど、
MacにはGarage Bandがあるではないか。
(DPと言わないのは、ちょっとワケありで・・・)

早速試し録り。
僕の使い道のメインはリハ録りだろうから、なるべくそれに近い状況を作る。
オーディオスピーカーで近所迷惑寸前の音量を出して、いろんなモードで試してみた。
正直この音素材では、wavでのbit、kHzの違いは、僕にはわからなかったです・・・。

でも驚いたことがひとつ。
じつはあまり期待していなかった内蔵マイクが、結構良かったこと。
いままで使っていた、○ーディオ・テ○ニカのステレオマイクもつなげて録ってみたのだけれど、
その違いに一瞬言葉を失ったくらい。

起動もボタンのレスポンスも早い。ファイルの削除、フォーマットは秒殺。
大嫌いなマニュアルをじっくり読まなくてもいじれるし。
新しい武器を手に入れたかんじ。

ただ、付属の64MBのSDカードじゃ、なにも録れませんわね。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-28 20:26 | 音楽
<< 埼玉ダービー・・・ブーイング 2日遅れで録画を観ました。 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください