ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 05月 08日
長渕剛氏とリハ
ひょんなことから、仲間に声をかけてもらい、
都内某所でのセッションに参加してきた。
今回は、アルバム制作に当たっての、曲作りセッションであった。

スタジオで挨拶と固く握手した後、演奏は始まった。
ProToolsまわしっぱなしで、音はすべて記録されていく。
資料などあるわけではなく、
最初に、長渕さんが指定するコード進行やフレーズ、リズムを僕たちが演奏し、
さらにそこへ、長渕さんがギターをかき鳴らし、即興で歌詞をつけて吠えまくる、
ときどきブルースハープも泣いた。

ライブ感をとても大切にしていることが伝わってくる。
曲が盛り上がると、1曲が10分近くにもなった。
そして最後にセッションした曲は、ほとんどスタジオライヴだった。
終わった長渕さんは汗だく!

会うまでは怖いイメージを持っていたけれど、
実際お会いしてみると、とってもあたたかい人だった。

あと特筆すべきことは、志穂美悦子さんに会えたこと。
「長渕です」って挨拶されていましたけど(あたりまえか)。
キカイダー01がリアルタイムの僕にとっては、特撮アイドルだったからね。
とっても綺麗な方でした。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-08 22:59 | 音楽
<< ワンプロについて GW日記:第7章「浦和・鹿鍋食... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください