ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 06月 08日
昨日、武蔵小杉で
僕は乗合バスが嫌いだ。
運賃を確認してから、小銭を料金箱に入れるアクションまでの時間的スタンスが
僕にとっては短すぎるのだ。

後払いシステムは、もう最悪だ。
それも運賃表が刻々と更新されていく、整理券が必要なやつ。
目的地までハラハラしっぱなし。
何度も財布を開けて、増えもしない小銭を数え直したりして・・・

先払いの場合も、料金箱の前で一気に緊張感が高まる。
この料金箱は、

両替すると全額出てくるの?   それとも

運賃は差し引かれるの?

んでもって、初乗りいくらじゃい!!


大学生時分、京都市バスを利用したときの話。
両替のあと、てっきり運賃を差し引かれてるものだと思って、降りようとしたら、
「カネ払ろうていけっ!」
と無賃乗車犯に見られたことがあって、
乗合バス嫌いは、そのあたりからはじまっている。

昨日、武蔵小杉駅から飛び乗ったバスは、
「投入金額・運賃・おつり」が、ご丁寧にデジタル表示されるものだった。
(ひょっとして、今のバスってみんなこんなかんじ?)

千円札を入れた。
500円硬貨と、パッと見100円硬貨5枚はでてきた。
「全額両替なのね」と思って、運賃分を料金箱に入れようとしたら、
運転手さんが手でふたをした。
たしかに「投入金額・運賃・おつり」のデジタル表示の計算は合っている。

でも・・・、手元には全額あるんですけど・・・・・・・みたいな。
無賃乗車分の等々力での代償は、あまりに大きかったけど。
[PR]
by morgan1969 | 2006-06-08 16:24 | 雑記
<< 体勢ができていない ナビスコが終わってもた・・・。 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください