ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 06月 17日
初RAMAR
お友達のバンド「RAMAR」のライヴに行ってきた。
2枚のミニアルバムの半分程の楽曲に、僕はキーボードアレンジで参加している。

Dr:たっきーとGt:上野氏(マイミクさん)とは、一時期一緒にバンドをやっていた。
そして、今の家への引っ越しを手伝ってもらったりもした。

Ba:井上氏には、その昔、僕の個人プロジェクト「My Funny Tambourine」のライヴで
一度ベースを弾いてもらったことがある。
(しかもその時は、僕のプロジェクトでありながら僕は演奏しない、唯一の摩訶不思議ライヴだった)

Vo:酒井氏は、高田馬場某所に出入りしている同業者。
そんな人達の素顔からはちょっと想像しがたい(笑)、2.2枚目路線のライヴだった。

演奏曲目の中には、レコーディングしたキーボードのパートを同期で流す曲もあり、
サンプルでもらったCDのmixではほとんど聞こえないkeyパートのフレーズが、
CDよりちゃんと聞こえ、
とある曲のエンディングで「神のお告げ」のように浮かんだオルガンの名フレーズも、生き返った。

今回のライヴタイトルは「テメェ〜ラ癒されてえか!!」。
悪いけれど癒されはしなかったがw、
前向きな歌の内容で、元気が出る音楽であることは間違いない。
[PR]
by morgan1969 | 2006-06-17 01:10 | 音楽
<< 沈黙を守っていたけど 体勢ができていない >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください