ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 09月 04日
また、やってもた
昨夜はスリマチこと、Thrilling-Matchlessのライヴだった。

「アコースティック」と銘打った真の理由は、小屋の仕様もさることながら、
毎回なぜだか多い機材関係の削減が、目的にあったと思う。
結局、参加メンバーが当初予定の倍近くになって、ステージはパンパンに。
これも行き当たりばったりなスリマチならでは・・・。

バンマスmichiのおしゃべりは普段同様楽しくて、
完全にこのバンドのカラーといっていいんじゃないかと思う。
とにかく面白いライヴだった。
難しいプレイは全然していないけど、演奏しながら楽しく一体感が得られたのは、
やっぱりメンバーの良い人間関係にあるのかなと、前回と同じことを感じた。

チェロのムッシュは、実は大学の後輩で、
某専門学校イベントがらみで演奏をお願いしたのが最初で初対面。
僕が講師業1年目、彼が大学4年生の時。
10年近くの時間を経て、昨年のスリマチのライヴで再会したときには、
超売れっ子チェリストになっていた。
仲間の活躍している姿を見ると、頑張ろうという気持ちになります。
c0036744_113618.jpg




「また、やってもた」はライヴのことじゃなくて、帰宅後のサッカーテレビ観戦のこと。
スタメンが発表されて・・・・・気がついたら後半6分で・・・・・
・・・気がついたら「オシムジャパン惜敗」というテロップが出ていた。
選手がピッチで走っている映像を一瞬も見ないまま、番組が終わった。
風呂に入って寝直した・・・
[PR]
by morgan1969 | 2006-09-04 10:40 | 音楽
<< 「レガッタ」最終回を見た。 マイミクシィのグループ機能 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください