ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2006年 11月 16日
Beaujolais Villages Nouveau
去年のこの時期、やっぱり同じことを書いていた。
ワインについては素人、数ある中で飲みたいワインを探せるようになるなんて、
きっと死ぬまで無理だ。

日本向け出荷数がダントツであることや、
解禁日に飲めるよう空輸することで価格が高騰することに批判的見方もあるけれど、
そんなこといいではないか。

同じ地域産比べにはなってしまうけれど、
ボジョレー・ヌーヴォーに絞ってしまえば、好みも探しやすいはずだ。
「今年のクリスマスケーキ、どこで買う?」のような感覚。
この季節にちょっと楽しむ程度だ。僕の血は赤ワインにはならない。

今年は3本。全部ヴィラージュ・ヌーヴォー。
踊り文句をジャッジの最大の参考にしたことは言うまでもない。
今年"も"例年以上に良い出来だそうだ。ホンマか?
c0036744_19233336.jpg

(左)ドメーヌ・シャサーニュ/ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
(中)ルイ・テット/ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・キュヴェ・サントネール
   ※去年飲んで美味すぎて、今年も・・・
(右)ルロワ/ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール

浦和の勝ち試合ごとに空けていくか・・・
それにしても、愛しき闘莉王(苦笑)。

大勝軒@蕨
[PR]
by morgan1969 | 2006-11-16 19:37 |
<< 自分の中での過渡期 やじうまトークショー >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください