「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2007年 05月 25日
葛城ユキさんライヴ。ゲストが・・・
目黒Blues Alleyで、葛城ユキさんのバースデー・ライヴに、トラで参加してきました。
10年選手の他のメンバーに混じって、20数曲を3時間リハ1回で臨んだ僕でした。
(と、まずは自分を褒めてみる)

「なにかやっておきたい曲は?」とか、
「この曲は大丈夫?」と気を使っていただいたのだが、うまく返事ができませぬ。
時間のある限り全部見ておきたいし、
でも、どれも本番のテンションでクリアできそうだし・・・なんて。

・・・そして本番になると、アドレナリンの分泌が最高潮に!!
楽しむ余裕も出てくると、自然と立奏が多くなる。
「ボヘミアン〜HERO」のメドレーは、演奏もお客さんも最高に盛り上がりました!!!
それまで譜面が必需品だったはずなのに、もう何年も演奏しているかのような感覚に。
ユキさんの歌はメチャクチャ、パワフル!!! 人間業ではないです。

この日のゲストは、山崎ハコさんでした。
誰にも真似の出来ない、独特の空気を作り出すステージは、衝撃的だった。

カーテンコールで並んだ位置が、ユキさんの隣りでラッキー。
ハコさんも一緒に、もう一度カーテンコール。
ハコさんを招き入れた場所が、ユキさんと僕のあいだで、またラッキー。
お二人と手を繋げたことは、なにより良い思い出になりそうです。

今日のバースデー・ライヴで、ユキさんは実年齢をカミングアウトされました。
その歌声、その姿、その衣裳、全然見えないです。


今回、帰りの電車の時間が迫っていたため、ライヴ終了後即帰宅。
(あぁ、写真一緒に撮ってもらいたかった)
[PR]
by morgan1969 | 2007-05-25 23:59 | 音楽
<< 強烈なわきが臭 はしかとACL予選の話 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください