「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2007年 06月 01日
なにゆえ変拍子
昨夜は、みずさわゆうきちゃんの初ソロライヴでした。

ベーシストK氏に誘われて、
ゲーム系の音楽制作やライヴをお手伝いするようになって、1年くらい経つだろうか。
まぁ、変拍子の多いこと。
4拍子で育った僕たちバンドマンは、集まるといつもそんな話で持ちきりだ。

たまに、その変拍子が、とても不快に感じることがある。
変拍子と言うよりは、単なるギミック。それ以上の効果はない。
作者の狙いなんだろうけど、ときにそれは、音楽の大きな流れを阻害する。
そう自信を持って言えるのは、
パソコンのディスプレイ相手ではなく、僕たちが生で演奏しているからだ。

プレイヤーは、ステージではピエロのようだけれど、
楽曲の全体像を把握し、流れを大事に表現しようと頭を使っているのです。
時々、そんな僕たちの意志とは違うベクトルで作られた楽曲と対面するのが、残念でならない。

昨日のみずさわさんのセットリストは、とても音楽的な楽曲が並んでいてよかった。
ライヴで演奏した曲が収録されたCDも頂きました。
みずさわさん、どうもありがとう。
c0036744_12165628.jpg



もうひとつ、このような現場での経験から、
専門学校の学生に口酸っぱく言っていることがある。
「締め切りを守れ」
「譜面をちゃんと書けるようになれ」
いたって常識的なことなんですが。
[PR]
by morgan1969 | 2007-06-01 12:16 | 音楽
<< 岡山より 僕も入隊間近 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください