ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 02月 12日
『L change the World』を観た。
日曜日に『L change the World』を観てきました。

基本的に『DEATH NOTE』とは全く関係ない話です。
キラとの対決のあとに、こんな大事があったとは(まぁ後つけだけどね)。
インドアなイメージのLが、自転車こいだりジャンボに飛び乗ったり、
なかなか活動的なやつなんだ、と(まぁそれでも猫背だけどね)。

南ちゃんがFBI捜査官という配役は普通ならあり得ないけど、
逆に嘘っぽくて、シリアス感を和らげてくれたのかも。
久々に観た工藤夕貴も凄かった。
でもLの内面部分に焦点を当てられたのは、松山ケンイチの演技あってこそ。

いずれにしても娯楽映画ですから、細かいことはいいんです。
楽しい映画です。


・・・しかし、なぜLは自分の本名をノートに書いたのか、
その理由が薄っぺらくて、そこだけがどうしても納得できない。
[PR]
by morgan1969 | 2008-02-12 18:36 | 雑記
<< The Police@東京ドーム 去年にも増してチケット争奪戦が... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください