「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 02月 13日
The Police@東京ドーム
すげぇ!
セクスィー!
かっこえぇ!


1983年に「シンクロニシティ」が出てから、今日の日をどれだけ待ち望んだことか。
そんな30,40代がひしめく東京ドームでした。

削ぎ落として、削ぎ落として、削ぎ落として、であのステージだ。
スチュワート・コープランドのドラミングを生で見られたことにも感激でした。

メンバーみんないいオヤジだよ。アンディなんて日本だったら介護保険払う年齢だよ。
3人だけで作り上げるあの音に、ただただ驚くばかり。
20曲弱をほとんどMCなしにブッ飛ばすあの勢い、真似できません。情けない。

照明とビジュアル、綺麗だったなぁ。
スクリーンは大きけりゃいいってわけでもないことを、見せつけられた気がします。

ヴァーチャルな音楽の入口でずっと足踏みして
「◯◯のソフトシンセは音がいい」なんて言ってる若い子たちに見せてやりたかった。

参りましたっ!



追伸:ネット上にアップされている京セラドームのセットリストから、曲の入れ替えがあったみたい。
   増えたのかな。
[PR]
by morgan1969 | 2008-02-13 23:04 | 音楽
<< The Policeについて、... 『L change the W... >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください