ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 05月 04日
GUEEN Live@渋谷O-EAST
c0036744_8243669.jpg

c0036744_824481.jpg

c0036744_825381.jpg

c0036744_8251776.jpg

(写真はクリックで大きくなるはずです)


~戦慄の王女二世が心臓麻痺を起こしつつもオペラ座で華麗なるレースを観戦したというキラー・ニュースがジャズと共に世界に捧げられたという70年代のお話~



セットリスト

ライアー
うちひしがれて
誘惑のロックンロール
キラー・クイーン
ゲット・ダウン・メイク・ラヴ(目黒発山手線外回りハリセンッ!)
うつろな人生
マイ・ベスト・フレンド
ホワイト・マン
ラヴ・オブ・マイ・ライフ
手をとりあって
炎のロックン・ロール
ルーザー・イン・ジ・エンド
(ピアノギャグ)
ミリオネア・ワルツ
バイシクル・レース
シー・メイクス・ミー
父より子へ
タイ・ユア・マザー・ダウン
イッツ・レイト
輝ける7つの海
シアー・ハート・アタック
グッド・カンパニー
ボヘミアン・ラプソディ
ウィ・ウィル・ロック・ユー
伝説のチャンピオン
ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン




フレディ作のオープニング、凄かったね。
相変わらず当日なってはじめてメンバーが目の当たりにする演出でしたが、
障子が閉まって登場するところ、最高でした。
アノ絵は、イカ天の登場を模したものだと聞いて、
ああそうだったと、さらに感激しました。


普段からほとんど緊張もあがったりもしない僕ですが、

緊張やあがる理由は練習不足からくるものだと思っているので、
家を出る直前まで暗譜でかなり確信の元に演奏できていたのに、

本番は最後まで緊張しっぱなしでした。70年代恐るべし、難曲の嵐です。
まあ、努力しても、結果と体力がついてくるとは限らない年齢ですから。


そして、初披露の大曲・・・

The Millionaire Waltz

今回のライヴのメイン。
居酒屋で軽い気持ちで「やろうやろう」なんて言わなきゃよかった。
13曲目のこの曲がくるまで、プレッシャーに潰されそうでした。
でも完奏したときの達成感と、ずっと鳴りやまない拍手には胸が熱くなりました。
・・・・しかし向こう10年、しばらくは演奏したくないです。


数年ぶりに復活した「Good Company〜Bohemian Rhapsody」という流れも、
これを機に続けていけるといいなと思います。


アンコールでも全然緊張が取れませんでした。最後の「God Save The Queen」まで。
演奏に必死だったので、
ライヴが終わった充実感は、そのうちジワッと来るのかも知れません。



ここ数日、ブログのレスができなくてごめんなさい。

>megmegさん
「かつじん」本番前にドーピングしたので、なんとか乗り切りました。ありがとうございます。

>yatti姫さん
アートな驚きの差し入れありがとうございます。もったいなくて、食べられません(笑)。
c0036744_916759.jpg




c0036744_84741100.jpg

カンペがわりに、FantomXに歌詞とセットリストを読み込ませました。

c0036744_918971.jpg

いつもいつもパワーもらってます。感謝しています。



サエキけんぞうさんの5月3日のブログにも。


次回はクイーン・フェスティバル、11月15日(土)です。
またよろしくお願いします。


これでやっと、ヘリコプター・モードになれる・・・
[PR]
by morgan1969 | 2008-05-04 09:32 | 音楽
<< GW食い日記 FreenとかGueenとか >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください