「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
2008年 09月 06日
柳ジョージ@釧路【その1】
c0036744_18494578.jpg


僕は過去に一度だけ釧路方面を訪れたことがあります。
時期は8月中旬、夏なのに寒くて、ベンチコートが必要な気温でした。
そんな心構えで行ったはずが・・・・・地元の人がくたばるぐらいの暑さで迎えられました。

この日で今年のジョージさんのライヴはお役御免です。
来年以降も引き続きできることを祈りつつ、精一杯やりました。

最初は野外ならではのドライな音環境の中、クールな演奏で進んでいきましたが、
途中ジョージさんが後ろを向いて、おもむろにアンプのVolumeツマミをグイッっと上げました・・・
その瞬間から、バンドはやんちゃに変身!!
悔いのない演奏ができたと思います。
ひとつ悔いるなら、それは僕個人的に、暗譜ができなかったことでした。
これは次回の課題ということで・・・・

c0036744_18551521.jpg

c0036744_18553066.jpg

(だいたいの写真はクリックで大きくできます)


熱狂的なお客さんの声に、僕たちも興奮しました。
でも、写真、ボケちゃいました・・・・



打ち上げでは、炉端焼きをご馳走になりました。
港町の歓楽街らしい路地の一角に、木造の趣あるお店、それだけで演出はOK。

中にはいると真ん中にいろりがあって、客はコの字に座らされます。
店の人は普通にオーダーを取っていくのですが、
注目は、無言でひたすら具を焼き続けるおばあちゃん。
人間国宝級の存在感でした。

c0036744_195657.jpg


どれもこれも悔しいくらい旨かったです。日本酒もすすんでしまいました。


(本当は即日アップしたかったのですが、金沢でノートPCがトラブったので)



そして今朝。
地元の市場へ出かけ「勝手丼」なるものを食べました。
御飯(オプションで酢飯)を買って、
トッピングは好きなお店で好きなだけ仕入れるといったかんじ。
そこそこの回転寿司屋よりは多少値は張りますが、
新鮮さと、My勝手丼を構築する過程は、なかなか面白い体験でした。
僕はカニ汁もつけちゃいました。

c0036744_19105860.jpg


そんな魅惑の朝御飯を誰よりも楽しみにしていたドラムのN君は、出発直前まで爆睡していました。


【その2】は、N君と先に帰ったギターのT君のために、
ホテル周辺エリア数百メートルを散策してきた散策隊長の僕が、ちょっとだけ写真をアップします。
[PR]
by morgan1969 | 2008-09-06 19:23 | 音楽
<< 柳ジョージ@釧路【その2】 柳ジョージ@金沢 >>

ファン申請

※ メッセージを入力してください