「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
2005年 02月 21日
HDのその後
あきらめの悪い僕は、出かける前に再度起動させてみた。ダメ。
【外付けHD(OSX)】から起動してみた・・・・そうしたら・・・・ディスプレイ上に内蔵HDアイコンが現れたぞ!
この機会を逃すまいと、更に別の【外付けHD】を持ってきて【内蔵HD(OS9)】をバックアップ。
そして、バックアップし終わった更に別の【外付けHD(OS9)】から起動。立ち上がった!
(基本的なソフトがすべてOS9なので、ドタバタしてしまった)
・・・ようやくPhotoshopが使えるようになった。

Jリーグ開幕まで2週間を切ったこの頃になって、過去の栄光に浸りたくもないけど、
近くのスポーツ店に2ndステージの優勝カップがやってきたので、ミーハーな気持ちもかなりあって、記念写真を撮ってしまった。
c0036744_112494.jpg

20日は横浜でライヴだった。
横浜という響きが、埼玉出身の僕にはうらやましく感じる。
近年はやはり「鞠」は良きライバルとして君臨しているため、うらやましくも、こんちくしょうと思うときもある。
結局、僕が言いたかったのは、ライヴをしたお店で食べさせてもらった料理は最高だった、ということ。 (つぶやきシロー風)
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-21 01:17 | 浦和レッズ
2005年 02月 20日
HDが・・・
内蔵HDを認識しなくなりました・・・これがクラッシュってやつか!
システムが壊れたことは過去に何度もあったけど、
HDがディスプレイ上から消えてしまったのは初めてだ。
メアド、住所録、お気に入り、iPod用の音声ファイル、ホームページ作成書類から、JFAのチケット予約登録番号まで・・・すべて失ってしまった。
OSXは外付けに入れてあったので、
現在ブラウザとメールソフトのみ生きています。
復旧は来月半ばまでできなさそうだ・・・

このブログを読んだよくメールをやりとりするあなた、
あなたのメアドを僕は知りません。是非ご一報を!

ホントは違うブログを投稿するつもりだったのに、とんだ週末だ。
ちなみに昨夜は月一回のセッション日。やはり雨に降られた。記録更新中。
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-20 06:33 | Mac
2005年 02月 15日
(初トラックバック)
長年GUEENのPAをやっていただいている、クマさん(本名です!)のブログ「KUMANOMIX」をよく覗かせてもらっています。
特に、Mac関係の新製品情報はとっっっっっても参考になります。
とはいっても、頻繁に買い換えのできるものではないので、ほとんどは「そっかぁ、いいなぁ、すごいなぁ」で終わってしまうんですけどね。

さて、iPodのイヤホン(インイヤータイプが僕のこだわり)が半年と持ちません。
毎日携帯して、かなりハードな扱いをしているからか、僕個人の問題なのか、とにかくすぐ断線に追い込むユーザーのひとりのようです。
いままでSONYのMDR-EX71(2代目:黒)を使っていて「次はApple純正かな」という矢先に、また断線。
ビックカメラに買いに行った。
想定外な出費ではあったけど、クマさんの記事を体感する良い機会と前向きな姿勢。
初代MDR-EX71(白)のキャップ(中サイズ)をこの日のために!保管していたので、Appleのインイヤータイプに装着。でもなにか変。低域がザックリなくなってしまった。
そこで、まさかこんなに大きいものは耳に突っ込まないだろうと思っていた、一番大きいキャップをハメて、グイッと耳に押し込んでみた。
オォオオーッ、外音がいままでより遮断されて、低音もイイ感じ。音量もMDR-EX71よりデカい。
確かに不格好ではあるが、これなら許せる。

ところで、トラックバックちゃんとできていますね。

iPodのヘッドホン
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-15 11:35 | Mac
2005年 02月 14日
大遅刻
専門学校へ行くときに使っている埼京線が、信号トラブルのため遅れた、遅れた、遅れた。
以前から通勤時間帯に、過密ダイヤからくるクレーム対象になりにくい微妙な遅着が多くて、車内で時計を見ながらハラハラすることもよくあったが、今日みたいなトラブルだと不思議と気持ちも大きくなって「なるようになれ」といった境地に達する。

よく「○○線による振り替え輸送を行っております」だの
「○○線をご利用ください」とかいう駅のアナウンスがあるけれど、僕はそれには一切耳を貸さないことにしている。
いまだかつて、そのとおりにルートを変更して早く着いたためしがないからだ。
だから今日もひたすら復旧を待ち続けた。

約1時間遅れで専門学校に到着。
講師室にいる人たちに「昨日の打ち上げで酔っぱらって寝坊したんだろう」みたいな目で見られているような気がして、遅延証明書を高く掲げて入室していった・・・
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-14 13:51 | 雑記
2005年 02月 14日
グランプリは一年生
某専門学校在学ギタリストの頂点を決めるコンテストが行われた。
僕はそのハウスバンドとして、日本屈指のプログレバンドGERARDのベース&ドラムの2人とお手伝いをした。
出場者は12人。ブルース有り、Extreme(曲半分が高速ユニゾン大会)有り、ジミヘン有り、T-Square有り。
でも僕の最難関は、Jeff Beck3曲だった。
曲自体を練習することはもちろん、学生のプレイを読みとって合わせること、ハプニングに対処することなど、まぁあたりまえのことなんだけど、ステージ慣れしていない彼らは自分のプレイで一杯いっぱいだから、そのサポートも大事な役割だったりする。
それでもって、その頂点に立った学生は、なんと一年生だった!
星野君、おめでとう!
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-14 08:24 | 音楽
2005年 02月 07日
ご近所さんがサックスの練習
たぶん、上の階に住んでいる人だと思う。
とある曲を一生懸命吹いているのが聞こえてきた。はじめたばかりのようだ。
ご近所で音楽関係の匂いがするなんて、けっこう珍しかったりする。
数年前、ゴスペル「Oh Happy Day」を、崩壊寸前のハーモニーで奏でられている現場に出くわしたことがあった・・・。それくらい。
思い通りにメロディを吹け(弾け)ないと、偶然に耳なじみの音階なんかがでてくると、思わずそれを吹いて(弾いて)みたりしてしまう経験ってない?
ずっと耳をこらして聴いていると、練習で繰り返されているメロディが、ある瞬間にチャルメラへと変わった。
[PR]
by morgan1969 | 2005-02-07 01:13 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください