ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2005年 10月 31日
冊子弐冊
c0036744_20412111.jpg

PIERROTファンクラブの冊子(写真左)を送って頂いた。
様式美の印象を強く持っていたけれど、その会報の内容は・・・
メンバーがアウトドアをやっている様子、書(毛筆)の紹介など、親しみがわくコンテンツに少し驚いた。
キリト君のツアーレポートがトップに載っており、僕についてもふれられていた。ありがたいことです。
そして、本当に勝ってよかった川崎戦のMDP(写真右)も、本日到着。
ゲーム後ってのは、多少拍子抜けな感はあるが、勝った後ならまぁ悪くはない。
選手の声コーナーに、達也のコメントを見つけ・喜!
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-31 20:45 | 雑記
2005年 10月 30日
ごぶさたの仲間に会う。
数年ぶりとすっかりご無沙汰だった、埼玉・所沢の仲間たちに会ってきた。

所沢は僕にとって、第二のふるさとのような場所。
大学の所沢校舎一期生だったこと、これはさほど重要ではなかったりするけど、
僕が音楽を仕事としてやれるようになった、いわゆる駆け出しの頃、
知り合いに連れられて、音楽仲間が集うパーティに遊びに行った。
回を重ねるうちに、どんどん知り合いが増えていった。
「おじゃる丸」が出たときは、みんながCDショップで買い占めてくれたり、
その見返りに(笑)、市民祭りには毎年駆り出されるようになり、
真剣にオケを作り、赤い人民服を身にまとった、Y.M.O.のニセモノバンドは、
もはや所沢限定の伝説の出し物となった。
久々にあった仲間(年上の人たちが多いのだけど)が、
立場は変われど、人間同士のつきあうスタンスが変わっていなくて、嬉しかった。
c0036744_14321687.jpg

新所沢駅の静かなほうの出口を出て、少し歩いたところにある「北海道料理・瀧」。
お店の雰囲気や、マスターの人柄が好きで、所沢で何かあるときは、みんなこの店に集まってくる。
昨夜も閉店ギリギリまでいて、マスター(最後方)も交えて、記念撮影をした。撮影はマスターの奥さん。
c0036744_14361353.jpg

そして今朝、仲間に漬けてもらったイクラを盛った「イクラ丼」を食す。うめ〜!
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-30 14:43 | 雑記
2005年 10月 29日
「僕こそが、20世紀少年だ」
・・・なんて、じらすよなぁ。今巻は、ケンヂが5コマしか出てこなかった。
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-29 00:09 | 雑記
2005年 10月 27日
うちの市役所
個人的・事務的な理由で、先月、市内の別のところに、住民票だけ移動させた。
ほどなくして、国民健康保険税の納付書が届く。なんと保険料が1割もアップしているではないか!
納付書の裏に「異議申し立ては、本書到着後60日以内に〜」とあったので、
今日、異議申し立てをしに(笑)市役所へ行ってきた。
小市民レベルで、ひっくりかえるようなミス書類に出くわすなんて、あまりないことだろうから、
内容について納得のいく説明を聞きたかった、というのが本音。
結果は・・・
年金課担当の人の懇切丁寧な説明にうなずいて納得&スキップ帰宅。
(日割計算するべき月の納めすぎを後日還付してくれるということ)

役所の手続きって、わからないことだらけだ。
言われたことをしておけば、一応用事は済むんだけど、
体系的に理解できずにいることが、どうしてもイヤな僕は、
自分の中で整理して納得できるまで質問してしまう。
その点、うちの市役所の職員さんは親切な人が多い。
結構世間知らずなクエスチョンにも、時間をかけて、気持ちよく応対してくれる。
大事な書類の下書きを見せて、赤ペンで添削してもらったこともある。

市役所にひとつだけ文句を言わせてもらうなら、
メインフロアーの照明が薄暗いので、なんとかしてもらいたい。
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-27 17:14 | 雑記
2005年 10月 27日
Gueenのリハビリ
11月19日に、年に2回しかない貴重な、Gueenのライヴがある。
そして、ついに今日動き始めた。
(ミーティングや各自の仕込みで、個々ではすでに準備を始めていたけど)

Gueenのリハ初日は「リハ=リハビリ」と呼んでいる。
過去のライヴでの約束事の確認や、脳内メモリーから消去された情報を復元させる、大事な時間だ。
僕個人としては、今回から新機種(Roland Fantom-X)を導入する予定なので、
いままで使ってきた音色をすべて作り直す作業が大変だとは思うけど、
今回も、いいライヴを作れるようにと願う。

Gueenメンバーのうち3人は、明日の本家のライヴに行くそうです。
c0036744_1583274.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2005-10-27 01:57 | 音楽
2005年 10月 26日
王道だけど、最近のお気に入り
c0036744_0103463.jpg

「In A Silent Way」。
マイルスのアルバムの中でも聴きやすい部類だと思います。
ここ数週間、寝起きに、うたたねのBGMに、気分を盛り上げるために、リラックスしながら、と
毎日1回は必ず、いろんな状況下で流しております。
iPodで聴くときもあるけど、家にいるときは、ちゃんとスピーカー鳴らしてます。
CDはずっとトレイに入れっぱなし。
最近は「The Complete In A Silent Way Sessions」と聴き比べたり。これまた乙。

気分がノってくると「On The Corner」に手を伸ばしてしまいます。
そうなったら、もう1日おしまい・・・。


c0036744_0205313.jpg

ハットの「チキチキチキチキ・チキチキスチィ〜」のリズムと、タブラの音を20分も聴いていると、
違うステージに上った気になる。音のドラッグだね。
このアルバムは20歳過ぎてから聴きましょう。


[PR]
by morgan1969 | 2005-10-26 00:41 | 音楽
2005年 10月 24日
僕とゴスペル・続編・・・ライヴ
立ち上げ時よりバンドで参加させてもらっている、One Projectの年に一度のライヴがあった。

この日のために春頃から、コツコツとリハを重ねてきた僕たちバンドだが、
それ以上の数のリハをクワイアのメンバーはやってきたわけで、
加えて、生徒さんをひとつにまとめたり、企画の段階からあれこれ尽力した、
One Projectのリーダー、ヒロくんと、長尾ちゃん改め、ちかちゃんに拍手を送りたい。
すばらしいチームワークを築き上げられたのも、2人のおかげだ。

曲数も1部2部あわせてずいぶんやったが、中だるみのない、よい構成だったと思う。
今年で4回目、メンバーも少しずつ入れ替わってはいるけれど、
結果を受け入れ、反省から学び、今回、今までで最高のものができたのではないか。
そしてなんといっても、生徒さん(P.U.E.L choir)たちがすばらしかった!
やっぱり、コワ〜いちかちゃん(再び笑)に鍛え上げられたに違いない!!
足を運んでくれた人たちにも、この企画の大事な何かがきっと伝わったことだろう。

さて、バンドのステージ衣装は「ピンクでね」と確か決めたよな〜、なんて思いながら、
ある意味、かなり奔放なバンドメンバーたちです。
c0036744_5145738.jpg

お兄さんもベーシスト(ex.BEGIN)、ベースだけでなく三線や歌でも仕事してます、
最近はS.E.T.の劇番レコーディングなどで活躍中の、迎里計くん(b)。


c0036744_51513100.jpg

R&B大好き、この企画では水を得た魚のようなプレイが光った、
バンド最年少・24歳のトラックメイカー、高田学くん(kb)。マイミクです。
ミクシイの人はまなぶくんのレポ読めます。


c0036744_5152457.jpg

父(藤井章司さん・一風堂)のドラミングを見て育ったサラブレッド。
最近ガールズバンドを始動させた、One Projectのアイドル、藤井梓ちゃん(ds)。


c0036744_5141181.jpg

意図したわけではないけれど、ボケちゃいました。
激ヤセして、マジにみんなから心配されている、炎の打楽器演奏家、くどうげんたさん(perc)。



本当は、クワイアの人ともひとりずつ撮りたかったんだけど、さすがにバタバタしていて残念。
みなさん、おつかれさまでした。
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-24 05:41 | 音楽
2005年 10月 21日
なんと、iモードを申し込んできた!!
僕をよくご存じの方には「竹中は携帯でメールをしない」ことは周知の事実でしたが、
そんな僕が、遂に、iモードを申し込んできました。
訳あって、ホットラインが必要になった、ただそれだけの理由。ポリシーを曲げたわけではないのです。
「iモードをできるようにしたいんですけど・・・」
とドコモの窓口で言う客が、このご時世、何人いるだろう。

じつは僕はモバイル大好き派なのです。
PHS(アステル!!)から携帯に替えて、真っ先に買ったものは「ポケットボード」。
まだ携帯メールができなかった時代の話。
ただ、ポケットボードを使うと、その返信がみんなポケットボードに来ちゃって(あたりまえだけど)、
家のPCとのメール整理ができない状況に我慢できなくて、放棄した。
いままで携帯メールをしなかった、第一の理由がそれ。
もうひとつは、僕が電話が大の苦手なこと。
だから逆に自分へ「用件は相手に直接電話で伝える」ことを試練として課したわけです。
それでも、家の固定電話は実家にかけた月以外、常に基本料金だし(笑)、
携帯も最安値コースながら、無料通話分2ヶ月繰り越しが、使い切れないでいる。
だからこれからも、用件・やりとりは電話でするつもりです。メアドは非公開・・・。

親切に教えてくれたドコモショップのお姉さん、ありがとう。
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-21 15:52 | 雑記
2005年 10月 20日
僕とゴスペル
Gueenのライヴで「30歳になったらゴスペルをやりたい」なんて言ったことがあった。
そのころはまだ今みたいに、ゴスペルの認知度は低かったように思う。
それから数年たって、街のカルチャーセンターではゴスペル教室が大繁盛するようになり、
いまではすっかり、音楽のジャンルの一つとして、楽しめるものになったかもしれない。
「ゴスペル=福音」という意味だから、本来宗教的な意味合いが強くて、
僕の音楽の接し方からすると、タブーの領域なんだけど、
日本人だし、多くの人はキリスト教徒じゃないし、
純粋に発する音を楽しみたいという気持ちだけで、僕は参加している。
大勢の声から生まれるうねりは、プロ・素人関係なく、そこにいるだけで鳥肌モンだ。
僕は歌でなく、ほとんどが楽器隊でいることが多く、ときどき寂しくなるけど・・・・・笑。

「30歳になったら〜」発言の翌年だったか、クイーン・フェスティバルで、
僕が知っているクワイアを呼んで、念願の「Somebody To Love」を演った。
佐藤竹善さんにゲストで出演してもらったときのライヴだ。
(あの日のビデオを持っていないのが残念だ)

さて本題!
「Somebody To Love」と時を同じくして、またもや楽器隊として参加したプロジェクトが、
今年で4回目となる「One Project」。今週日曜日、江古田のBuddyでライヴをやります。
昨夜は、そのゲネプロでした。
リーダーでMINMIのコーラスなどで活躍中の長尾ちゃん
彼女が教えているクワイアさんも一緒に繰り広げようという企画。
去年も生徒さんのクワイアと一緒にやったけど、正直、今年はキレが違うっ!
コワ〜い長尾ちゃん(笑)に鍛え上げられたのであろう。乞うご期待!!
c0036744_1104327.jpg

c0036744_1105580.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2005-10-20 11:02 | 音楽
2005年 10月 17日
今年初の野球観戦
観てしまいました、パ・リーグのプレーオフ最終戦。ってもTVですよ。
近年野球に全然興味を示さなかった僕が、やっぱり阪神の相手は気になるもので。
じつはロッテがくることを見込んで、ぴあで日本シリーズのチケットを予約していたりする。
くじ運なしだから、当たるとは思えないのだが。

リーグでの重みは全然違うけど、
日本シリーズもナビスコカップも、大阪と千葉かよ・・・
(阪神は正確には兵庫県のチームになるのかな←ヴェルディっぽいね)
[PR]
by morgan1969 | 2005-10-17 23:59 | スポーツ

ファン申請

※ メッセージを入力してください