「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2005年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2005年 11月 26日
タイトルなんかつけられません。
結果的に相手のオウンゴールでの勝ち点3、他チームの足踏みと、ラッキーなことが重なった。
今日の結果はすべて、レッズに風が吹いたかのようだ。
またどうしようもなく、ドキドキ、ワクワク、ガクガクしてしまうわけです。

いろいろあった今年、最終節までこうしていられることを、猛烈に嬉しく思う。
c0036744_22283656.jpg

c0036744_22285099.jpg

c0036744_2229183.jpg

c0036744_22291272.jpg
ホーム最終戦が終わって、選手がスタジアムを1周する中に、松葉杖をついた達也の姿があった。
今日はもう、それでおなかいっぱい。しあわせダッ!
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-26 22:38 | 浦和レッズ
2005年 11月 23日
早速観てます・・・
c0036744_23134115.jpg
EPIIIの前に「アニメ・クローン大戦1&2」を観ておかないと、一部内容が理解できないです。
まぁ僕は抜け目なく・・・
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-23 23:15 | STAR WARS
2005年 11月 22日
SW熱は冷めず「Hey, R2!」
c0036744_23174941.jpg
夏に予約していたものが、遂に来ちゃいました!
インタラクティブR2-D2 !! カワイイです。

定型文句をR2に向かって話す(英語)と、反応してくれるのだ!
「Hey, R2! Do you remember "Darth Vader" ?」なんて声をかけると、怖がって震えだす。
センサーが着いていて、そこそこの障害物を感知して、避けながら動きまわることも可能です。

隠しコマンドを含めて、いろいろな反応を見せてくれる予定で、
以前うちにいたAIBOよりも、わかりやすくて、チャーミングかも知れないと思った。

明日は「SWEPIII」DVDが来る・・・
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-22 23:19 | STAR WARS
2005年 11月 20日
埼スタでイノロデロリロデー
ひさびさの参戦(今日は観戦)だった。
ひさびさにレインコートのいらない試合だった。
ひさびさに勝利をこの目でみることができた。

千葉の犬は、やっと鳴いた。次も鳴かせてやろう。
大阪の桜は、まだ散らない。

キックオフ1時間前に到着したので、
秋晴れのもと、フレディ波多江「Mr.Good Guy」をiPodで聴いていた。
ミスマッチ感は無かったように思う・・・
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-20 23:32 | 浦和レッズ
2005年 11月 20日
GUEEN Live -「伝説の楽器」を持参-
アマチュアバンドの分際で、開場が大幅に遅れてしまったこと、
深くお詫びいたします。


前日25時まで行ったリハーサルで、やっと曲順が決まり、
それからやっとこさ、スタッフの皆さんは仕込みに取りかかれたという、
ほぼ徹夜作業の末のライヴでした。
僕自身も出かける寸前まで、シンセの音作りをしていました。

に加えて、壁面セット、ギター吊し、幕落とし、フレディの小芝居と、
当日にならないと試すことができないネタがかなり多くて、
そちらの段取りにも時間を食ってしまいました。

結果、相当ボリュームのあるステージができたように思います。
WWRYを観なかった人、Q+PRのコンサートに行かなかった人でも、
純粋にライヴとして体感できるものを作れたと自負できます。

お笑いバンドですから、過度な期待をせずに、気楽に笑いに来てもらえるだけで、僕は嬉しいです。
ビューティホー・ピーポーの皆様、今後とも熱いサポート、よろしくお願いします。

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
皆さんには「愛」を感じます。それも溺愛に近い愛を。
僕が言うまでもなく、GUEENはみんなのものだと再確認できました。

今回、僕の楽器周りをお願いした、T君、N君、ありがとう。
僕もローディー出身なので、大変さはものすごくわかります。
僕が唱えるミュージシャン心得で、そのポイントが一番重要だったりするのです。
ほんとうにありがとう。

(11.24.追記)
おまちかね、チーフエンジニア・KUMAさんのレポートです。
僕たちから見えない部分や、爆笑MC語録などが、詳細に記されております!


以下、少々くだけ気味で・・・

c0036744_23145815.jpg

c0036744_23152911.jpg
今回遂に、Roland Fantom-Xで、楽器周りをシンプルにまとめることができた。
c0036744_23165639.jpg
素の3人。松本ジュンさん・フレディ・僕
c0036744_23172714.jpg
LOVEを描くイラストレーター、カワノ・ナミ先生
c0036744_2317573.jpg
本番前、フレディと「Hey! Hey! Hey!」
c0036744_23181655.jpg
開演っ!
c0036744_23184192.jpg

c0036744_2319069.jpg
ジュンさんの歌、最高にカッコよかったです!
c0036744_23193182.jpg

c0036744_23194418.jpg

c0036744_23195837.jpg
打楽器もやってます。
c0036744_23204256.jpg

c0036744_23205514.jpg
フレディは中盤で、ミュージカル芸人になりすまし、ブライアンに絡む・笑。
c0036744_232194.jpg

c0036744_23212497.jpg
たまに弾いてないときに絡みに来るんだけど、このときはバッチリ。
c0036744_2322524.jpg

c0036744_23222157.jpg

c0036744_23223935.jpg

c0036744_23225755.jpg

c0036744_23231196.jpg

いろいろな方から写真頂き、了承も得ず掲載してしまいました。
この場を借りて、御礼申し上げます。


あの「伝説の楽器」は、僕が用意したものでした。
以前のブログで、所沢の仲間のことを書きましたが、「伝説の楽器」のオーナーはその仲間です。
あの日酔っぱらって返し損ねたのが、功を奏しましたね。



そして、今回の目玉。
c0036744_23242635.jpg
ウルトラBIG JOKE、フレディ波多江のソロアルバム「Mr.Good Guy」だ!
愛をテーマに4曲+Remix 2曲。

シングル的扱いの「愛の救助隊」は、元気が出る上質でポップな作品です。
僕は2曲でピアノを弾いたのですが、
参加した「愛の呪文」でのフレディの歌に、大きな愛を感じました。
ここに登場する愛の呪文=イノロデロリロデー〜・・・ 言うのが難しいです・笑。

ちなみに、iTunesから、CDDBに送信してしまったのは、この私・・・



最後に、毎度おなじみのGueen Official Goods。
c0036744_23245514.jpg
左:本物のCD「Flash Gordon」 右:New Official Goods「Fresh Gueen」
類似品にご注意ください。


セットリスト

Innuendo
One Vision
Now I'm Here
Get Down Make Love
Play The Game
Dragon Attack
Another One Bites The Dust
A Kind Of Magic
Too Much Love Will Kill You
I'm In Love With My Car
(フレディ小芝居)
Hammer To Fall (Q+PR ver.)
Bicycle Race
Brighton Rock
Long Away
Don't Stop Me Now
Ogre Battle
Tie Your Mother Down
It's Late

-encore 1-
Radio Ga Ga
I Was Born To Love You

-encore 2-
Bohemian Rhapsody
We Will Rock You
We Are The Champions
God Save The Queen

[PR]
by morgan1969 | 2005-11-20 23:31 | 音楽
2005年 11月 18日
mono話・その3 高田渡「ごあいさつ」
c0036744_3164790.jpg
これもまた、ついさっき、Gueenの仕込みが終わったばかりなので、今日は聴けずじまい。

両親からのカナダ土産を取りに実家へ。
帰りに「間違って買った」と渡された(カナダで買った訳じゃないですよ)。
裏をよく見ると、バックで演奏しているのは、キャラメル・ママではないか。
Gueenが終わったら聴こう。
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-18 03:18 | 音楽
2005年 11月 18日
mono話・その2 僕の大好物
つい先日ライヴをさせてもらった、Gospel All Starsのメンバー内でも話題になった、チーズケーキの話。
これも今朝、ワインと一緒に届いた。

上記のバンドでご一緒させてもらっている、長渕剛のコーラス他多方面で超多忙のヴォーカリスト、
JACKIEさんお薦め、埼玉・深谷駅近くにある「シェ・オーサワ」というお店のチーズケーキ。
これもまた、ついさっき、Gueenの仕込みが終わったばかりなので、今日は食べれずじまい。

食べてもいないのに、なにに感動したかって、お店の奥さん自筆のお手紙が一緒に入っていたこと。
もうそれだけでKOされました。
きっと、そんな人柄が伝わってくるようなケーキなんでしょうね。
c0036744_315614.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2005-11-18 03:16 |
2005年 11月 18日
mono話・その1 解禁といえば・・・
c0036744_312271.jpg
ですよね。
なんと朝8時過ぎに、いつも宅配してくれるメガネのお兄ちゃんがやってきた。
ずっと、ボジョレー・ヌーヴォーで騒ぐのは、バブルの余熱だと思っていた。
去年はじめて、近所の酒屋で一本購入。そのときは完全なラベル買いだった。

ワインのことなど、さっぱりわからないけど、今年は予約して買ってみようと
「幻の〜」「問い合わせ殺到」みたいな文句をキーワードに、2本選んだ。むろん味なんて知る由もない。

左:フィリップ・パカレ/ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール[2005]
右:ルイ・テット/ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー・キュヴェ・サントネール

結構良いワインのようです。興味ある方は調べてみてください。
ワインに詳しい方は、僕にうんちくを!

ついさっき、Gueenの仕込みが終わったばかりなので、今日は飲めずじまい。
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-18 03:14 |
2005年 11月 16日
正直、あのフォントはどうかと思う。
僕が関わっている某専門学校の同僚で、緑ユニのチームびいきの先生がいる。
顔を合わせるたびに、「なんでレッズサポは、代表よりレッズなんだ!」
その声も最近トーンダウン。「来年は全国の温泉巡りかな」
(K先生スイマセン)

たしかに、レッズ>代表 かも。今日の試合も後半から観たわけだし。

W杯のユニフォームが登場。
でも、あの背番号と名前のフォントは・・・・・ミラーボール、ディスコを連想してしまう。
どうせそのうち、見慣れてしまうんだろうなぁ。

ディスコといえば・・・マドンナの新作が今日発売された。
息苦しいくらいの潰した感。音がザラついていて、聴感が前作とは大違い。
80's New Waveとでもいうのでしょうか?
全曲繋がってます。そして低音が強烈です。iPodには「トラックを統合」で入れようかな。
曲中で「ゴメンナサイ」って言ってます。
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-16 21:47 | スポーツ
2005年 11月 16日
ショルキー暴走
Gospel All Starsのライヴに参加させてもらった。
このグループでライヴをさせてもらうようになって、もう一年になるかな。
ほぼユニフォームに定着しつつある、ヒョウ柄。入手ついでに今回初お披露目でもあった。

それはともかく・・・
昨夜のライヴの最後の曲に、僕自身相当久しぶりに、ショルダーキーボードを使った。
あえてY社製でなく、Roland AX-1だ。鍵盤も標準サイズで弾きやすい。
ハービー・ハンコックがステージで使っていた、
蛍光黄色のLync社製ショルダーキーボードがカッコよくて、
それをまねて、自分で黄色にペイントした代物だ。

だが昨夜のこいつは、じゃじゃ馬だった。

いつも発泡スチロールのケースに入れて持ち歩いているんだけれど、
その外見が、まるで「新巻鮭」。友人もそう呼んでいる。
・・・そのスペシャルケースを開けると、なんと、サスティーン・ボタンが陥没していた。
つまり、サスティーンがOnになったままの状態。

音源をmonoモードにして、
弾きながら、フレーズの終わりにショルキー側の電源をOffり、次のフレーズでOn。
これでなんとかしのぐ。
持続音になっちゃうけど、monoモードなので、弾いた音の並びだけはなんとか聴ける状態に。
ペイントしているから、MIDIパニックボタンがどこだかわからないが故の、苦肉の策であった。
飛び道具的扱いのため、実を言うと、フレージングもクソもなかったわけですが・・・
(MIDIをいじったことのない人には、なんのこっちゃ、さっぱりわからん日記になってしまいました)
[PR]
by morgan1969 | 2005-11-16 07:53 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください