ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2006年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2006年 02月 27日
ギタコン(本番)
今年で3年目のお手伝いとなる、
某専門学校ギタリストの頂点を決める、通称:ギタコン。

最終リハから、約一週間のブランクを経ての本番だったので、
少々不安もあったけれど、
個人的には平穏な一週間で、気持ちも身体もバタバタ感が無く、良い状態で臨めた。
脇役とはいえ、いや、脇役だからこそ、安定したサポートが要求される。
今回、その点はクリアできたと思う。

栄えある頂点に立ったのは、3年連続でファイナル決戦にエントリーした、研究科のI君。
場慣れしているし、ステージの意味をちゃんとわかっている。
獲るべくして獲ったグランプリだ。おめでとう。

何年か経って、もしどこかで逢って、いいミュージシャンになっていたら、
今度は、潰してやる。
と言いたいところだが、かなりの実力者であります。


帰り、最寄りのコンビニで、発売前日の「20世紀少年」第21巻をゲット。
今夜は寝不足となるか・・・
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-27 23:59 | 音楽
2006年 02月 25日
国立の試合より大事な時間
某専門学校2年生が、気の合う仲間とバンドを組んで一年間活動する授業の、今日は最終日。
そして、2年生最後の授業だった。
どう考えても、ゼロックスより大事だ。

一年間同じ連中と顔を合わせていると、とくにそれが、担当のバンドだったりすると、
どうしてもいろんな部分で、特別な感情が入ってしまう。
来週、この授業に登録した中から選りすぐりの数バンドによる、頂上決戦イベントが開かれる。
今年、僕が担当した中からは、エントリーできなかった。
正直、自分のことのように悔しい。


・とにかくvoが弱く、演奏陣も自分のスタイルを変えようとしない、
 ある意味、どうしようもなかったバンド。
 時に、授業中泣いたりもした。
 メンバー全員、最初は二の線でいくはずだったが、
 ある曲の完成をきっかけに、その感情・スタイルを捨てた。
 それが、バンドをあか抜けさせた。印象もガラッと変わった。
 最後の最後まで、楽しそうに演っている姿を見せてもらった。

・登録されたどのバンドよりも、客をあおるのが上手くパワーがあった、ミクスチャーバンド。
 2年前、はじめてミクスチャー系を担当。去年は偶然担当。
 今年は作為的に担当させられた。
 ガラの悪い外見と、礼儀正しく、音楽に対する真面目な姿勢とのギャップも楽しめた。
 ツインvoはリズム感抜群、お互いを補いあえるはずだった・・・
 うちひとりが、卒業目前の年明けから不登校になり、
 仲間想いのメンバーは、待っていたイベント参加をすべてキャンセルした。

・根底にパンクが流れている、ひとりの希な才能の持ち主を、
 暴走しないように、他のメンバーが軌道修正する、
 その結果、極上なノリの良いポップな曲がたくさん生まれた。
 バンド活動を始めた直後から、学内外のイベントに積極的に参加。
 あまりに華々しい始まりだったので、秋頃から、だんだん失速していったようにも見えたが。
 わかりやすくて、気持ちの中に入ってくる歌の内容は、
 新しいステップでのいい出会いによって、必ず開花すると思う。

・メンバー全員、たいした実力者の集まりではないけど、
 とにかくバンドのこと、曲のことを大事に思う気持ちを持ち続けた結果、
 説得力のある楽曲を生み出せる、そしてステージで、自分たちの空気を作れるバンドに成長した。
 曲の作り方も、一年経ったにもかかわらず、まだずいぶん危なっかしいけれど、
 voが考えるメロディーを大切に、全員で意見し、無い知恵を絞り出しあう姿は、ほほえましい。
 最近は、毒と華があって、聴いていてゾクッとする曲を量産しはじめた。
 卒業後も同じメンバーで続けていくようなので、頑張って欲しい。


ホントに一年間お疲れさん。
何年か経って、もしどこかで逢って、いいミュージシャンになっていたら、
今度は、潰してやる。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-25 23:59 | 音楽
2006年 02月 24日
ネットラジオで聴いてみて!!
去る1/21に「代々木Bogaloo」で行われた「kaoru LIVE」の模様が、
ネットラジオ「AirBonchi」において、完全放送されます。
(kaoruちゃん:mixi住人様は、僕のマイミク>kaoru を探すべし)

※2/25(土) 23:00〜 再放送は2/27(月)、28(火) いずれも23:00 〜

僕は今回、正式メンバーとして参加して、ずいぶんと楽しげに演奏しておる・・・ようでございます。

また、大人気Podcast番組「Bonchicast」「DOGCAST」では、すでにライヴ音源を小出しに配信。
こちらもチェックしてくださいませ。

詳細は、僕のサイトの「live」コーナー冒頭に掲載しました。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-24 19:59 | 音楽
2006年 02月 23日
ルーカスの思うツボ
秘かに買い足し、25機種コンプリートしてしまいました。
c0036744_20211076.jpg
これは、男のロマン・・・と思いたい。
そんでもってこのサイト。左側にランダムに登場するドロイド、ヤバイです。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-23 20:24 | STAR WARS
2006年 02月 22日
06ユニがきたっ!
朝10時、僕の携帯へ、予約していた06ユニ入荷の連絡が入った。
オフィシャルで手に入れる方がお得なんて話もあったけれど、どうやら今日は300人も並んだらしい。
浦和の街は休日か!?
僕は最寄りのスポンサー・ショップにて、会員割引で購入。
c0036744_144665.jpg
エンペラーズ・カップ覇者の証・八咫烏ワッペンは、やっぱりイイね。
赤は去年のほうが鮮やかだったけど、今年のユニはより強そうだ。
でも、まだ慣れてないせいか、昨年のシャチユニに見えてしょうがない。

僕の参戦は、3/11からでございます。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-22 23:59 | 浦和レッズ
2006年 02月 21日
試験の季節らしく、
某専門学校最寄りの駅は、朝夕、受験生ラッシュであります。

帰りの電車内で、僕の後ろにいた、メガネ出っ歯3人組の男子受験生が、
Wセダ大学であろう、今日出題された試験の漢文の問題について、あれこれ話していた。
このご時世、予備校ヲタ、受験ヲタってのもいるのかな。印象はそんなかんじ。

同じ年齢の頃の僕はといえば、
悲しいかな「学歴至上主義」に染められていた感がある。
不合格だったら、人生終わり、みたいな。
今思えば、なんと視野が狭かったんだろう、と。

さて、例の専門学校に通う連中は、
学年末試験期間にもかかわらず、いつもどおり。緊張感はゼロだ・笑。
じつはそんな中から、大物が育っていったりするんだな。

専門学校を出てからの生き方はそれぞれだけど、
とはいえ、やはり、
最低限の社会ルールと、マナーだけは身につけておいて欲しいものです。
「損するのは、君らやでェ!」
と、よく中学の国語の先生に、説教されましたなぁ・・・ワシ。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-21 19:42 | 雑記
2006年 02月 20日
ギタコン(リハ最終日)
先週は、ジャズやシャンソン漬けだったからなのか、
リハの1曲目が始まった瞬間「音デカ〜っ!!」と叫んでしまった。

譜面が追えない=持続的集中力の欠如・・・こうは思いたくないけど、疲労蓄積気味かな。

リハ最終日といっても、本番まで一週間あるのね。
忘れちゃいそうです。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-20 21:58 | 音楽
2006年 02月 19日
シャンソン(2日目)
ボリュームあるシャンソンコンサートが終わりました。

今日は昼夜2回、といっても、昼と夜は違うプログラム。曲合計は50数曲になるかな。
リハもいれると・・・・100曲を超えたっ!!!!!
2日間の演奏曲総計は、150曲強!!!!!!!!!! おめでたや〜!!!!!

打ち上げ会場のレストランで出たパスタが美味しくて、食べまくってしまいました。
きっとコンサートの反動・・・

予想通り、最寄り駅着の終電には間に合わず、別路線&徒歩で帰宅。
Podcastで配信中の番組「DOGCAST」のポチさんや、
kaoruちゃん本人からも直々にメールをいただいて知った、
1月のkaoruライヴの音源を配信した番組を聞きながら、30分歩いて帰りました。

酔った勢いとはいえ、足、そして腕もパンパンです・・・。
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-19 23:59 | 音楽
2006年 02月 18日
シャンソン(1日目)
シャンソンのコンサートのお手伝いをした。
スタジオの生徒さんが、東京だけでなく、全国から一堂に会するコンサートで、
初日は夜の部だけで、28曲!!!!! 全曲リハをしたから・・・・倍だ!!!!!
いやぁ、嵐のようでした。疲れました。

決して愚痴ブログでなく、自分を鼓舞するための手段。お疲れさま日記です。
明日も朝から、ガンガレ!
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-18 23:01 | 音楽
2006年 02月 17日
ズージャ(録り2日目)
昨日のかんじだと、今日は楽勝ペースなはずだった・・・が。
基本11曲と、そのバリエーションパターンをいくつか録っていくうちに、
時間はいつのまにか過ぎていった。

「せ〜の」の一発録りだから、仕切直しも幾度かあるわけで。
度重なると、集中力もテンションも下がり、お互いの波長も合わなくなってくる・・・
そんな中で、意見を出し合いながら、よくやったと思います。
リテイク願望はかなりあったけど、ライヴ感を録るのも今回の目的のひとつであったので。
どんな完成品になるか、楽しみです。

クライアントさんから、そのPCゲームの企画書を見せてもらった。
アドベンチャーゲームのようです。
なかなか萌え・・・です。ただ・・・・・Winのみ対応らしい。

今日ははやく寝たいです。でも寝られません・・・・ つづく
[PR]
by morgan1969 | 2006-02-17 23:59 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください