ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2006年 03月 31日
DS Liteゲット
うちからほど近い、中古ソフトを扱っているお店で「買えたよ〜」なんてカキコミを見てしまい、急行。
ソフトは持っていないので、まだ何もできませんが・・・。

僕はずっと、ゲームと縁のない生活を送ってきたから、これでゲーム漬けになるとは思えない。
だいいち僕には、RPGなんかを何日もかけてクリアするといった、ゲームに対する持続力・忍耐力がない。
ワンセグとブラウザ、こちらのほうが断然興味あるわけで。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-31 20:00 | 雑記
2006年 03月 25日
リアルハーフ飲んでくだを巻く。
今日の鞠戦をTVで観て、これはホンモノだと感じた。
攻撃も守備も得点シーンも素晴らしかった。
長谷部のものすごい気合いの入った3点目は、まるで黄門様の印籠のよう(例えがわかりにくい?)で、
「またこの時間に失点・・・」というネガティブな気持ちを、忘れさせてくれた。
そして、オフィシャルでのギドのコメントが、ジーコへの挑発のようで痛快だった。

これは僕の個人的な気持ちなのですが、
東京と隣接している県の住民として、
同じく隣接している諸県に対しての、ちっぽけな対抗意識があったりするわけです。
武蔵国の頃は、埼玉と東京はくっついてただろ、と。
まあ現在では人口が多いから、関東の2位は神奈川に譲ったとしても、3位は埼玉だろ、と。
少なくとも関東の県名を挙げるとき、
「東京、神奈川、千葉、埼玉・・・」という順で言うなよ、と。

薄っぺらい郷土愛かも知れないけど、
マリノスとの試合があるときは、僕はサッカーを超えた、そんな気持ちで観てしまうわけです。
アントラーズに対する意識とは、明らかに違っているわけ。

そしてもっともっとローカルに、
浦和出身の僕は、
武蔵浦和にグランドを持つ千葉ロッテや、僕が住む市に練習場を持つ東京ヤクルトには、
なんだか親近感が沸いてきてしまうのです。
同じ埼玉県でも所沢の西武ライオンズへは、そういう気持ちは全くないのですね。

もしレッズが、今と同じ戦力・実績で、同じチームカラー赤で、
「新座レッズ」だったら・・・ 「深谷レッズ」だったら、応援する気になるだろうか、と。
ぼくはきっと、さいたま市のもうひとつのJ1チームに・・・・・・かも。


リアルハーフって、お店で出るものは、ギネスとドイツビールらしいのだが、
うちでは、ギネス&ヱビスとのコンビネーションでやってみました。
綺麗に分離せず混ざっちゃったので、写真にはできません。でも贅沢な一杯。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-25 23:15 | 浦和レッズ
2006年 03月 24日
FOMA元年の続き
カスタマイズしていくと、自分で着信音も作りたくなってくる。
DoCoMoの着モーション用ファイルを作るための手段を、ネットであれこれ調べてみた。
まぁあたりまえだけど、Winのソフト・情報が圧倒的に多い。
だから検索語句に「Mac」は欠かせない。

Macをいじるようになって10年以上になるけど、
知識は穴だらけ。相当無知だったりする。ホントはメカは苦手なのです。

でもでも、僕ら音楽に携わる者としては、音声ファイル作成まではなんてことはない。
面倒なのはこの先の手順で、
「iモーション」用ファイルから「着モーション」用に変換するのに、いくつかソフトを経由して、
ってもうこの時点で、
デスクトップ上のどのソフトで、どんな順番で読み込んだか、わからなくなってくる。

とりあえず最終的に、アップロード&ダウンロードという行程を経て携帯に取り込んで、
はじめて着信音として使えるようになる。・・・いや、なった。
でも元音とずいぶん音質が変わってしまった。

じつは、もっと簡単にできちゃったりするのだろうか。
フリーソフトのみでやろうと企んでいるところに、無理があるのか。

でもこの「フリーソフトだけで」という行為、やたら燃えるのである。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-24 01:44 | 音楽
2006年 03月 21日
FOMA元年
今日は・・・やっと・・・ソニエリ902iの発売日。開店前に行ったサ。(井筒監督風に)

iMacに合わせて白を・・・・のつもりが、結局、レッズカラーを選んでしまった。
人生で初めて、携帯でダウンロードってやつもやってみた。
なんたって初FOMA。前任は初代preminiですから。
その結果、完全レッズ仕様にカスタマイズ。
c0036744_234144.jpg
着うたは「House Of Love」、メール着信音は「First Impressions」。
(↑レッズサポしかわからないよね)

無料通話分が余ってしまう程度の使用頻度は相変わらずで、携帯電話への依存度は低い。
断っておくが、僕は決してSONY信仰者じゃない。
むしろ、WALKMANやDISKMANで、ソニータイマーの餌食になった被害者のひとりだ。
二つ折り携帯は絶対に選ばないというこだわりと・・・それぐらいかな。
これからいろいろいじってみます。

午後から、セレッソ戦のため埼スタへ。
また南でまったりしていました。今年は自由席埋まるの早いです。
ゲームは・・・とくに前半、腕組み&しかめっ面でした。でも今日も啓太は!!!!!!!
伸二初ゴール&勝ち点3は、ホッとする出来事だったけど、
今日はWBCの日本チームを大いに讃えましょう!!
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-21 23:06 | 雑記
2006年 03月 20日
卒おめQUEEN
今年はじめの早朝QUEENのメンバーで、
某専門学校卒業生を祝う「卒業おめでとうライヴ」で演奏した。バンド名は「FREEN」。
日本語的には危険な響き、
一応、FREEとQUEENをかけているわけだけど、
今回の曲目からすると、FREEはかかっていなかったみたいな。

We Will Rock You(Album ver.〜Live Killers ver.)
I Was Born To Love You
We Are The Champions

これ以上ない選曲。
我々のテンションもものすごかったが、
リアルタイムで知らないはずの学生連中の反応がまた、言葉にできないほどの盛り上がり!!
おまけに、そでにいた学内講師陣が、人としてのモラルを逸した騒ぎっぷり!!!!
鳥肌モノでした!!!! QUEENの曲ってホントにスゴイ!!!!!!

最後は本家と同じように「God Save The Queen」を流してフィナーレ。
そこになぜかひとり、酔っぱらった乱入者が!!!!!
c0036744_0584275.jpg


ステージ終了後「FREEN」記念撮影(各氏紹介略)。メンバーは5人ですから。
サングラスの先輩ミュージシャンが、今回のライヴの企画者M氏
c0036744_134618.jpg

ここにも・・・さきほどの酔っぱらった乱入者(Voコース主任)が!!!!!!!
c0036744_15141.jpg

打ち上げに顔を出してくれた、今年僕が見たバンドの諸君に挨拶できただろうか。
tuber'zのみんな、寄せ書きありがとうね。

vo.Mackieのブログも紹介しておきます。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-20 23:59 | 音楽
2006年 03月 19日
彼女は・・・!
大学の恩師の作品演奏会に、上野へ出かけた。

このような場は、いつもなら、半ば同窓会のような集いになるのだが、
とくに僕の同期は、足並み揃って卒業を迎えられない典型的な学年だったこともあり、
懐かしい顔は見られなかった。
きっと、近い学年の仲間はたくさん来ていたのだろうけど、気がつかなかった。
それだけお互い、老けたということか。

唯一、ひとつ上の学年で、自主運営サークルで一緒だった、
現在アレンジャー、キーボーディストとしてバリバリ活躍しているN氏と遭遇。
傍らに夫人を連れて。
彼女、僕が作曲アレンジで関わった、某NHKアニメの主題歌を歌った子であった。
なんという人間関係、おもしろすぎる!
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-19 19:56 | 音楽
2006年 03月 11日
COME ON URAWA
朝、急に相方の体調が悪くなり、ひとりで行くことになった。
(行くんだ、やっぱり・・・・と言われそうですが)
1人だったら、と、出発時刻を一時間遅らせた。

A席のチケット一枚・・・絶対ダフ屋には売らないと誓い、埼スタへ。
キックオフ2時間前に到着。
南ゲート付近を一周、その後北ゲート付近を一周。「チケット求む」人は見あたらなかった。
残念だけど、チケット一枚余分に持って入場、北ゴール裏へ。

1人だったら・・・・甘い考えでござんした。やっぱりホーム開幕戦、席ありません・・・。
バックを通路に沿って歩いて探した。
キッズスペースとR指定がVIP席に見える・・・・席ありません・・・。
最終的にこの場所に落ち着いた次第。
c0036744_1971219.jpg


生レッズは、実に去年の11/26以来。あのときも相手はジュビロだった。

とってもワクワクさせられたゲームだった。
今日のアレ、キレてたなぁ。
イチ押しは啓太。「あっ」と思った時、そこには啓太がちゃんといる。素晴らしい!
平川が出てきても「そのうち、ヒラが右に入って、相馬が左なんて・・・」という手が確認できたし、
黒部・ワシントンの2トップは、もっと見たかったけど、今日はお披露目程度?

なんて、結構冷静に観ることができた、南ゴール裏でした。


蛇足ですが、今年の大宮、気になっていて、さりげなくGGRの後番組もチェックしている僕。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-11 19:38 | 浦和レッズ
2006年 03月 09日
体を動かす。
自宅マンション前の道をひたすらまっすぐ進むと、市のスポーツセンターがある。
住民票を現在の自治体に動かして、まもなく一年。
市民としての恩恵を享受しようと、ひたすら運動不足な中年男子は立ち上がった。

今日は、トレーニングの講習を受けた。
マシンを使って鍛える、いわゆるジムでのそれ。
他市町村の施設は知らないけれど、筋トレマシーンが30台ほどあって、一般のジムみたいだ。
これらを缶ジュース1本ほどの値段で使えるなら、使わな損。

もうずっと運動なんてしていなかったから、それにまつわるグッズなど持っているはずがない。
ジャージもシャツもシューズも寄せ集めの、バッド・コーディネイト!

ひととおり講習が終わり、
残り時間、自転車漕ぐ器具(なんていうんだっけ?)を使ってみた。

いくら漕いでも、心拍数が上がらない。
最初言われた負荷の数値をずいぶん上げてみたけれど、
それでも心拍数は上がってこない。
俺って優秀(=この判断は正しいのか!?)と思いかけた瞬間、
トレーニングルーム内に音楽が流れ始めた。

「MAMA〜」
おぉっ、クイーンじゃないか! ボヘミアン・ラプソディではないかっ!

耳たぶを挟んでいるセンサーはよくわかっていた。
徐々に、心拍数が右上がりのグラフを描き始めた・・・。

その後もQUEENチューンは続いた。
残念なことに「自転車レース」は流れなかった。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-09 18:38 | スポーツ
2006年 03月 05日
出来レース
コンテストやら、オーディションやら、
人が人を選ぶことの難しさを思い知らされる昨今です。

某専門学校のオリジナルバンドNo.1を決めるイベント、
頂点に立ったバンド名を聞けば、
誰もが納得する結果といえる。
でもこれは決して「出来レース」なんかじゃない。
いろんな条件をクリアして、勝ち取ったものだ。

逆に、僕は選ぶ役ではなかったので、無責任に口に出せるのだけれど、
この日エントリーできなかったバンドのなかに、ものすごい奴らは確実に存在していました。

中華嫌いの人に、極上のフカヒレスープを出してもダメなように、
その時の運や、相性もあるってことです。

卒業シーズン。また、商売敵が増えます。
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-05 11:10 | 音楽
2006年 03月 02日
中身薄 今宵の徒然 2部構成
第一部:旬なものに手を出してみた

10日くらい前から、急激に興味を持ちはじめており、
ネット予約できるところを調べて、いくつもチャレンジ、そして瞬殺・秒殺。

今日は、いつもより30分くらい早く起きて、
2ちゃんの行列情報スレを覗いて、
ゲットできたらラッキーぐらいのナメた気持ちで、
最寄りのト○○らスに行ってみた。
そんな姿勢の僕をあざ笑うかのように、気合い入った人の行列の視線が突き刺さる。

入荷数は数日前から公表されていた。
並んでいる人を数えてみると、僕の10人前あたりがボーダーだった。

入荷数を超えての販売はあり得ない、並んでいてもしょうがない、と、
喋り方・風貌がいかにもゲームヲタな男性が持論を展開し「私、帰ります」と列を抜けた。

彼が抜けてほどなくして、整理券が配られた。
やはり、10人ほど前で券はなくなった。
ラジオ体操レベルの早起きが必要だったかも。
実質20分並んだだけ、とあきらめもつく。

そのついでに、これも家からほど近い量販店で、30個の抽選販売に参加。
これもナメていたら、孫や子供のために、380人を超える大人たちが集結。
(子供はいないけど、僕もそのひとりだったんだけど)
くじ運ゼロの僕が当たるはずもなく、抽選券をゴミ箱に入れ、退散。

なにげに、今日見た人間模様、楽しかった。
労せず手に入る時期を、気長に待つとしよう。
「ニンテンドーDS Lite」のお話でした。



第二部:どら焼き

夜、大学時代の同級生が、ジョイントコンサートを開催することになり、
蒲田まで聴きにいった。

同期の奴らが、いろんな事情で音楽の世界から去っていく中、
こうやって現役でバリバリ活動している姿を拝見できること、
嬉しいじゃないですか。

クラシック系のコンサートに純粋に客として参加するのは、何年ぶりだろうか。

こういった部類のコンサートの時、いつも気にすることが2つある。
ひとつは、内容の善し悪しにかかわらず、
気持ちよくなって、どこか違う世界へ記憶が行ってしまいそうになること。
もうひとつは、曲間の静寂に合わせるかのように、お腹がなってしまうこと。

前者に関して僕の場合、楽器系はヤバヤバだけど、歌は平気だ。
一応しっかり昼寝をしてみた。
後者対策・・・あろうことか、蒲田でラーメンを食してから会場へ行った。
僕はひとりで食べ物屋に入れない人間だった。この行動は奇跡だ!!

上記の抽選にもれてからの行動。
駒場スタジアムに近い、無農薬素材を使っている和菓子店に行って、
今日の主役の好物である「どら焼き」を買い、差し入れをした。

同級生はソプラノ歌手であるが、
ドラえもん並みの食いつきの良さに、拍手!
[PR]
by morgan1969 | 2006-03-02 23:07 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください