ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2006年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2006年 04月 30日
埼玉ダービー・・・ブーイング
ベタなタイトルつけてしまいました・・・

今年は南ゴール裏にばかりいて、比較的おとなしく見ているんですが、
昨日はダービーを凄く楽しめました。

「しつこいブーイング可愛そう・・・」という声が、いろんなところから聞こえてきたけれど、
去年の日産での山瀬へのブーイング以上に、
昨日の土屋選手へのそれは凄まじかった。
でも、土屋選手が憎くてやっているわけではないと思うのです。少なくとも僕はそうだった。
ダービーという特別な舞台で、
土屋選手に、プレッシャーを与える条件が都合良く揃っていた、ってことじゃないか。
本人だって、ブーイングされるのはわかっていただろうし、
僕だって「土屋をブーイングしてやる」と思って、スタジアムに行ったわけだから、
そんな昨日のダービーは、個人的に本当に楽しかったのです。

啓太退場で嫌な空気になったけど、
ロスタイムの永井の追加点は、気持ち的に本当に大きい出来事でした。
途中出場の選手がちゃんと結果を出してくれるなんて、頼もしいです。

僕は、さいたまのチームである大宮は嫌いじゃありません。
できれば三大タイトル、全部さいたまのチームでトップ2を占めて欲しいと思っているくらい。
もちろん頂点は、紅組だけどね。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-30 10:57 | 浦和レッズ
2006年 04月 28日
今後MDは使わなくなるかも。
EDIROL R-09がやってきました。

見た目、ヒゲ剃りとiPodをくっつけたような、メカっぽいけどスタイリッシュ。
小さい! それでもって軽い!
(ボディの材質はかなり安価・・・?)

リハで録ってきた音源は、
MD→CD-R→iTunes→iPod てな経路をたどっていた。
CD-Rが使い捨ての時代になったとはいえ、なんとも不経済。
しかもMDって相性が悪いと使えないし。
なにより、録る媒体を買い足す行為が無駄な気がしていた。

本体でcombine、divideといった必須エディットができないのは残念だけど、
MacにはGarage Bandがあるではないか。
(DPと言わないのは、ちょっとワケありで・・・)

早速試し録り。
僕の使い道のメインはリハ録りだろうから、なるべくそれに近い状況を作る。
オーディオスピーカーで近所迷惑寸前の音量を出して、いろんなモードで試してみた。
正直この音素材では、wavでのbit、kHzの違いは、僕にはわからなかったです・・・。

でも驚いたことがひとつ。
じつはあまり期待していなかった内蔵マイクが、結構良かったこと。
いままで使っていた、○ーディオ・テ○ニカのステレオマイクもつなげて録ってみたのだけれど、
その違いに一瞬言葉を失ったくらい。

起動もボタンのレスポンスも早い。ファイルの削除、フォーマットは秒殺。
大嫌いなマニュアルをじっくり読まなくてもいじれるし。
新しい武器を手に入れたかんじ。

ただ、付属の64MBのSDカードじゃ、なにも録れませんわね。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-28 20:26 | 音楽
2006年 04月 24日
2日遅れで録画を観ました。
結果がわかっているというのに、
前半でそのゲームの全得点が入ってしまっていたというのに、
最後まで熱く観られたゲームでした。
黒星だったからって、ショボンとする気持ちにはならなかったです。
(欲を言えば、巷で噂の「冷凍みかん」テレビで流して欲しかったが)

いろんな人がいろんなカタチで、
自分のひいきチームとの関係を考えていたり、想いを寄せていると思うけど、
僕は基本的には「プロなんだから、ワクワクさせてくれよ」ってことだけ。
次またスタジアムに行くぞ・・・の気持ちを継続させてくれること。
スポーツに限らず「興行」と銘打っている以上は。

日々のライヴも、そのような気持ちを持って臨んでおりますゆえ・・・。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-24 17:41 | 浦和レッズ
2006年 04月 24日
OKINAWAライヴ & GUEENリハ
22日(土)

お友達のボーカリストMAKIちゃん音楽一家のコンサートを手伝わせてもらった。
家族4人全員がステージに横並びでいるところに、
なんの血縁関係もない僕が加わるのは、図々しいかなぁなんて思ってしまった。

血の繋がった人同士で奏でるものって、
音やリズムを合わすとか、アンサンブル云々というものを超えた、
部外者には代役ができない強くて暖かい一体感がある。
ジャクソン5しかり、フィンガー5しかりだ。

家族集まってコンサートをやろうって、同じ方向を見て活動できる関係がうらやましかった。
会場は満員。それは皆さんの音楽と人徳・・・・間違いない。
最後はお客さんも踊りだし、踊りながらお帰りに・・・。
c0036744_2405779.jpg


23日(日)

GUEENのリハがはじまりました。
今日は様子見の部分が大きかったけれど、自分のやることが見えてきました。

DM、カワイイ!
c0036744_2411828.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2006-04-24 02:42 | 音楽
2006年 04月 19日
サラリーマンNEO「赤盤・青盤」
ここ1年、音楽を通じての仲間がたくさんできた。
奥沢の「TAKATAN」に集まってくるミュージシャンたちのネットワークだ。
昨日は僕にとって、メンバー全員初共演のライヴだった。
このバンドもTAKATANネットワークで知り合った人たちだ。
そして見に来てくれた人のなかにも沢山・・・。ライヴは、そんな人たちが一堂に会したイベントになった。
ひとりひとりの関係を紹介したくても書ききれない。
いろんなことを度外視して、ライヴハウス全体で純粋に思いっきり楽しめた。
こんなイベントに声をかけてもらえて感謝しています。

ところでそのライヴハウス「弁天」は、新中野駅のすぐ近くにあるのだけれど、
サイトを調べて、地図を記憶して行ったのだが、何十分歩いても見あたらなかった。
←←←←北南、つまり上下が逆になっていたわけで・・・。ロ〜ボコン、0点!




ライヴ明けの今朝は、友人から依頼された軽い室内楽の編曲の仕上げ。
ここ何日もアイデアが浮かばず、着手を拒んでおりました。譜面を書く気も起こりませんでした。
その理由は・・・ハワイアンが題材だったからです。
知らんのよねぇハワイアンって。
最終的には、俺流リハーモナイズに落ち着いたのですが。




そして、遂に届いたっ!「サラリーマンNEO DVD-BOX」
昨年暮れに、ボーッと公共放送1chを観ていて目に飛び込んできた番組の、2004&2005年放送分のDVDだ。
発売延期を乗り越えて、やっとウチにやってきた。
生瀬勝久が出演しているだけで、
十代の頃に観ていた「週間テレビ広辞苑」と同じ、関西演劇・深夜枠のニオイがする。
4月からレギュラー化されるや、初回でいきなり御大・宝田明の存在感に失神。
第2回放送分にいたっては、公共放送の限界へ臨む姿勢に完全KO!
途中打ち切りにならないことを願う。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-19 19:18 | 雑記
2006年 04月 15日
民俗芸能GROOVEのはざまで
サッカーの話です。
昔、鹿嶋の街のおばさんが「ジーコと握手して肩こりが治った」ってコメントしていたのをTVで見て
大爆笑したけれど、
スタジアムには、その話にも似た、非日常のワクワクを求めて行っている気持ちも、
多分にあると思うわけです。
だからブログで、現実的な戦評や相手チームのことをあれこれ書くのはやめます。
そういう内容のブログはたくさんあるし。

今日は久々の参戦で、今年はじめての北ゴール裏。
といっても僕は「ぬるサポ」なので、211〜212入口の上のほうに場所を確保しました。

ワシントンコールをやっと近くで体感しましたが、
リピートするとき、どのタイミングではじまるのかは、理解できませんでした。
(つまり「フェ〜ズゴ〜ル」で頭に戻るときのはじまりのタイミング)

こんなことは多々あるわけです。
とかく、ビートで物事を考えてしまう習性があって、
テレビに向かって「そこは半拍ずれてる!」なんて相方と叫んでしまうのです。
(テレビでのレッズ戦は、レッズサポの声しか聞こえてきませんからね)

これはいけないと反省しました。
世の中、ビートという物差しで計れない音楽もたくさんあるわけで。コールもそう。
僕はコールこそ、身近で手軽な民俗芸能だと理解しています(多少論理の飛躍はありますが)。
口述伝授で広まって、年月を経てサポートという文化になるわけだから。

今日は、僕の左隣りに、僕と同じくシングルで参戦の男性がいました。
サポートにかける情熱が図抜けている人でした。ものすごく声が大きい! 
もう、ウォーミングアップのときから、周りがまったく見えていないようでした。でもね・・・

手拍子が走るんです・・・。

右耳から聞こえてくるコールのテンポと、
左耳から聞こえてくるコールのテンポが、ボコボコにずれまくっているのに耐えられなくて、
僕はそれを抑制するべく、わざと爆心地のテンポでバチバチ叩いてみたのですが、のれんに腕押し・・・・
気になって気になって、前半の内容は半分しか理解できませんでした・・・。
そして、僕の周辺はコールも手拍子もバッラバラでした・苦笑。

僕の右隣りには、やはりシングルで参戦の高校生らしき男の子がいましたが、
手拍子を止めてタイミングをリセットしている姿が、何度も視界に入りました。

でも、これもスタジアムの醍醐味です。とお茶を濁して、勝ち点3に万歳!!
c0036744_228942.jpg

今日のウォームアップ時、Frankie Goes To Hollywood「Two Tribes」が流れた。
80'sを懐かしんでしまった。
Two Tribes(米ソ)だなんて・・・・・そんな時代もありましたな。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-15 22:12 | 浦和レッズ
2006年 04月 12日
今日はリンク張りまくりです !!!!!
何十年っていう、長い時間経ってから、
過去の自分が見たものや風景と向き合ってみると、
きっと自分の中で、なにか変わるんじゃないかと思う。

去年、大阪の自分が住んでいた街に18年ぶりに行ってみた。
天王寺にある自分の母校を環状線の窓から眺めたりした。
全然懐かしさは感じなかったけど、今の自分を省みる材料になったと思う。

先日、家族ぐるみのお付き合いをしているK氏と一緒に、とあるライヴハウスへ向かう車中の話。
K氏のなにげない一言が、リサーチフェチで物欲抑制不能者である僕を刺激した!!



電人ザボーガー」って覚えてます?



幼稚園児の僕は、ザボーガーの顔の絵を紙に描いて切り取り、
自転車の前かごに貼りつけて、近所を走りまくっておりました。もちろんザボーガーバイクのつもりでね。

ウルトラマン、仮面ライダーの両シリーズ、それに続くゴレンジャー系列(いわゆる群れる正義モノ)は
資料もたくさんあるけれど、
その御三家以外の作品の映像って、昨今のDVD化現象の流れでも、なかなかお目にかかれない。


ジャイアントロボミラーマン超人バロム1イナズマン&イナズマンF、
キカイダーキカイダー01・・・

この辺は、レンタルで見つけたんですけどね。

快傑ライオン丸レインボーマンジャンボーグA
レッドバロンマッハバロン流星人間ゾーンスペクトルマン・・・

限定BOXで世に出ているものはあれど、プレミアがついて手を出せなかったりするわけ。
(一部は専門チャンネルで放映しているみたい)
見てから「こんなんだったっけ?」と落胆するのも怖いし・・・。

「うちに○○○のDVD-BOXあります」とか、
「東映チャンネルで○○○を全話録画した」という方、映像資料として見せてください。
接待しますから・笑。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-12 01:35 | 雑記
2006年 04月 09日
Gueen来日、チケット発売!!
本日は、5月に来日する Gueen のチケット発売日です。
(ビューティホーピーポーの皆様には、既に驚きの情報ではありませんが)


2006 グイーン 春のゴールデンリサイタル III

「Cheer ハート アタックNo.1」(本当は"ハート"の部分はハートマーク)

公演日:2006年5月6日(土)
開場:18:00 開演:19:00
ところ:渋谷 O-EAST
前売立見・3,500円(チケットぴあ:226-573、ローソンチケット:37937)
前売2F指定・5,000円(O-EASTのみでの販売)



3rdアルバム「Sheer Heart Attack」を連想せざるを得ないタイトルであります。
ヒジョーに意味ありげです。

浦和、鹿島、川崎、C大阪サポの方は、試合は翌日なので大丈夫です。
FC東京、大宮、横浜FM、千葉サポの方も、駆けつけで間に合う時間だと思います。

本年もひとつよろしく、Gueenを盛り上げてくださいませ。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-09 04:14 | 音楽
2006年 04月 06日
数独
いい天気でした。
スポーツセンターの帰り、桜が綺麗で、先日手に入れた新携帯で撮ってみました。
c0036744_19593071.jpg
車の中からで、あれまあ、フロントガラスのグラデーションが見事に入ってしまった・・・
しかも桜色がよくわからないや・・・

こんなに天気がいいのに、最近ハマってしまっているものがあるのです。コレです。

僕は小さい頃から、素質ある明晰な頭脳を磨くべく理想的な高等教育を受けてきたので(・・・・・・・)
こういったゲームが大好きなのです(←こっちはホント)。
やっていると時間が経つのを忘れます。

そんなことで、DS Liteのソフト「SUDOKU-数独」を買っちまいました!
アダプターを繋げておかないと、バッテリー持ちませんっ。
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-06 20:12 | 雑記
2006年 04月 03日
mixiの話
マイミクさんが100人を超えました。

「いちねんせ〜になった〜ら〜、ともだち100にんできるかなぁ〜」という歌があったけど、
1クラス30人そこそこのコミュニティで、どうやって100人も友達作るんだよって、
小学校1年生当時の僕は、すでにその歌に疑問を持つイヤな奴でした。

mixiという、ある種ヴァーチャルな世界で100人って言っても、実感沸きません。
現実に、僕が顔を見たことのないマイミクさんが、20人弱もいるし。

mixiは、藤岡弘、氏のレコーディングに誘ってくれたベーシストO氏に紹介してもらいました。

彼からメールをもらってアクセスしてみたら、
「個人情報を登録して会員になる」ところからはじめなければならず、
その手続きが面倒だったのと、まだ今ほど認知度が高くないサイトへの不信感から、
登録を拒否して、彼からのメールも削除してしまった。

その後、いろんな現場でmixiというキーワードが会話に出てきて、話しについて行けないのがはがゆくて、
改心し、もう一度紹介してもらい、現在に至ってます。

見知らぬ人のところへ覗きに行かないし、
日記もマメに更新しないし、
積極的にコメントしないから、
笑ってしまう位アクセスは伸びません。

以前ブログにも書いたけれど、
最近は専ら、波長のあったコミュニティ探しと、情報収集に利用しています。
とくにコミュ探しは、今では趣味のひとつとなりつつあります。
中身がゼロでもいいわけ。魅力はトップ画像だったり、タイトルだったり。説明文に共感したり・・・。

「月曜始まりカレンダーが許せない」
「赤色回転灯が嫌いor怖い!!」
「地下鉄なのに地上走ってる」
「口の中をよく噛む」
「遠い昔はるかかなたの銀河系で」
「乾ききらない」
「実家がデス・スター」
「あの青信号絶対渡りますから」
「地震の時はメガネを持って逃げる」
「私ボールに嫌われてるんです。」
        ・
        ・
        ・
[PR]
by morgan1969 | 2006-04-03 21:48 | 雑記

ファン申請

※ メッセージを入力してください