ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
2006年 05月 31日
結局、観てしまい・・・
サムライたちの戦闘服、破れ過ぎ(笑)。
あのチャンネルの角+松+慈、うるさ過ぎ。早朝にはキツイです。
声援でなく、実況・解説をしてよ。
そして、せっかく良い試合をした選手に、くだらないインタビューは勘弁。
枕詞の多い(高原に全否定されてたね)演出過多な凡問答でなく、
するどいコメントを引き出せるプロのインタビュアーを求む。

お祭り騒ぎはまだ早いです。
J2もナビ杯も、普通に試合やってますから。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-31 09:44 | スポーツ
2006年 05月 29日
来週日曜日は2年ぶりのライヴ
お手伝いさせてもらっているThrilling-Matchlessのライヴが、
来週6月4日(日)に原宿クロコダイルで行われる。

ブログタイトルのとおり、約2年ぶりのライヴになる。待ってましたっ!

このメンバー、人間的に非常に頼もしいのだ。だからリハも楽しい。もちろん音楽も楽しい。
ピリピリした緊張感の中で、お互いを高めていく現場があるとすれば、
その対極に位置していると僕には感じる。
Rockを基調にした、ファンキーで「押せ押せ」な曲調だから、
僕の大好きなSly&The Family Stoneや、Tower Of Powerのメンバーになったような気持ちで、
気持ちよく演奏しています。
ステージ上でキレてしまいたくなる(僕は実際キレちゃってますけど)、そんなバンドです。

ぜひぜひお誘い合わせの上、遊びにいらしてください。

c0036744_10203514.jpg
そして、略して「スリマチ」の公認グッズ。フォントがカワイイ。

上のリンク先にあるオフィシャルサイトが、恐ろしく更新しないのが気になるところではある。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-29 09:08 | 音楽
2006年 05月 26日
日本人としての危機
文字を書く、文章を書く、って言うでしょ。
「メール」は?
「ブログ」は?
やっぱり「書く」?
最近、こんなちっちゃなコトに悩むわけです。

筆記具を持って「書く」以外の行為を「書く」と表現するには抵抗がある。

じゃあ「打つ」「記す」「載せる」・・・・・言葉が硬いんだ、これでは。

僕はWeb日記やブログってのは、かなりパブリックなものだと認識しているわけ。
だから、表現方法や言葉選びに、ずいぶんと時間がかかるのです。

しかし、文字、書かなくなったなぁ。
字が輪をかけて下手クソになったなぁ。
漢字書けなくなったなぁ。
俺って、どこの国の人だったっけ?
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-26 19:28 | 雑記
2006年 05月 23日
ヤフオクで+100
mixiネットワークで「マイミク100人」なんて思っていたら、
今度はヤフオクの評価が、今日で100になった。

なかには評価をしてくれない人もいるから、総取引数は数字以上ってことになる。
これだけやっても、ネットオークションという、相手の見えない取引はやっぱり怖い。
一度だけ、落としたものが何ヶ月待っても来なかったことがある。
メールで脅して(笑)、振込総額は取り返したけど。

僕の場合、出品は楽器・音響機器・パソコン関連が多い。出品理由は「使わないし邪魔」。
半年に一度の割合でまとめて出すから、管理が大変だ。

逆に、入札はショボいのです。駄菓子屋で買い物をするように攻めるわけ。
気まぐれな収集癖がある僕には、オークションはマストアイテムなのだ。

「電気用品安全法」なんてバカげた法律が施行されたけど、
オークションは立派なリサイクル、限りある資源の有効活用術のひとつだ。

いまのところ、マイナス評価、ゼロ評価はない。
相手あることだけど、これだけは死守したいね。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-23 23:43 | 雑記
2006年 05月 20日
"最近、まがい本が増えています。ご注意ください。"
あんなことこんなことがいろいろ書いてあって、
ある意味、おとな系雑誌より興奮する、不定期季刊誌「MacJack」vol.6が来週発売になる。
なんと約1年ぶり。

ぼくは第3号からの読者で、
じつは、mixiの「MacJack」コミュで、最新号のモニターに応募して、
発売日よりひと足早く、一冊いただいてしまいました。

一年ぶりの気合いでしょうか、本の分厚さに鼻血が出そうです。

「コンパクトフラッシュでMacを起動」とか、
「ゲームボーイiPodの噂」「売ってないから落とすんです」などなど・・・・・・・笑覧。

マックって、コンピュータって結局、
人間が作ったんだよなって再確認できる、ためになる冊子です。
ぜひお買い求めを。損はしないですよ(って・・・・ヤバイ解釈もできなくもない)。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-20 17:54 | Mac
2006年 05月 19日
3階に住んでいた。
もう昨日の話ですが、午前3時半起床で観ました。UEFAチャンピオンズリーグ・ファイナル。
ブログですっかりサポーターの心をつかんだ感のある、
相馬選手の最新書き込みの冒頭が、やはり「起床3時30!!」でした。

1人少なくなったアーセナルに気持ちが入ってしまう。「1点を守りきってくれ」。
でも後半の選手起用がズバズバ当たるバルサ。
夢のような試合でした(衛星回線の不調さえなければ)。
数時間前にTVで観た、味スタでの消化試合とは比べちゃいかんのでしょうね・・・。


本題。
今日はサポートをしている某アーティストのプチレコーディング。
都内某所のスタジオで行われた。
リズム録りが終わってくつろいでいると、僕を呼ぶ声がした。
声のしたほうを見ると、大学時代によくつるんでいた、トロンボーン吹きだった。
聞くと、スタジオのある建物の3階に住んでいるという。

時として、超久しぶりな対面は、とんでもない場所で実現する。
カッコよく仕事している時にできた今日は、ラッキーだったかも。

スタジオのトイレに入ると、正面の壁にこのような一文が書いてあった。

Please stand more closer,
your SM-58 is not so long as you think !!
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-19 02:09 | 音楽
2006年 05月 15日
W杯<ナ杯 ジーコ<小泉
まさにタイトルどおりです。

浦和坊主3人組は、順当な選出とはいえ、
名前が読み上げられるたびに「よしっ」とガッツポーズ。

巻選出に◎。もうひとりくらい、得点のニオイのするFWがいても・・・・。

けど、ほとんど予想通りでしたね。
まだ小泉組閣のほうがワクワクする。
気持ちはW杯よりナ杯だなぁ、いまのところは。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-15 14:56 | 浦和レッズ
2006年 05月 13日
ワンプロについて
怒濤のGWから長渕セッションと続き、やっと解放されたと気が緩んだのだろう、
風邪でダウン・・・。熱が下がらない。
今年のワンプロ初回のリハを、すっぽかしてしまった。

小さい頃から、母親による自然治癒力任せの看病に慣れていて、
それでなんとか直ってきていたから、
あまり病気と真剣に向かい合ったことはなかった。
それが原因で学校を休むこともなかった。
だからこそ、今回の病欠はショックだった。年齢?

さて上にでてきた「ワンプロ」ですが、
毎年1回、ゴスペルコンサートを自主企画運営している、One Projectの呼称であります。
今年で5回目になり、僕は最古参となりました。
ワンプロの前身は、映画「天使にラブソングを」挿入歌のコンサート企画で、
その言い出しっぺの1人だったこともあり、長くこの企画に首を突っ込んでいるわけです。

ゴスペルというと、コンテンポラリーな教会音楽をイメージしてしまうけど、
神のことを歌っているものであれば、音楽形態にかかわらずゴスペルというのだそうだ。

その「ワンプロ」に参加者限定のサイトがあり、連絡事項などが随時アップされている。
その名も「うらわん」(=裏ワン)。

うらわん?


うらわん ってアンタ。過剰反応してしまうじゃないの。
c0036744_2254837.jpg
c0036744_226077.jpg
今月はじめに「うらわん」トップページを飾った、ツインキーボード。ピンクがワシ。

ワンプロ・コンサートは、11月19日(日) 江古田Buddy です。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-13 02:35 | 音楽
2006年 05月 08日
長渕剛氏とリハ
ひょんなことから、仲間に声をかけてもらい、
都内某所でのセッションに参加してきた。
今回は、アルバム制作に当たっての、曲作りセッションであった。

スタジオで挨拶と固く握手した後、演奏は始まった。
ProToolsまわしっぱなしで、音はすべて記録されていく。
資料などあるわけではなく、
最初に、長渕さんが指定するコード進行やフレーズ、リズムを僕たちが演奏し、
さらにそこへ、長渕さんがギターをかき鳴らし、即興で歌詞をつけて吠えまくる、
ときどきブルースハープも泣いた。

ライブ感をとても大切にしていることが伝わってくる。
曲が盛り上がると、1曲が10分近くにもなった。
そして最後にセッションした曲は、ほとんどスタジオライヴだった。
終わった長渕さんは汗だく!

会うまでは怖いイメージを持っていたけれど、
実際お会いしてみると、とってもあたたかい人だった。

あと特筆すべきことは、志穂美悦子さんに会えたこと。
「長渕です」って挨拶されていましたけど(あたりまえか)。
キカイダー01がリアルタイムの僕にとっては、特撮アイドルだったからね。
とっても綺麗な方でした。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-08 22:59 | 音楽
2006年 05月 07日
GW日記:第7章「浦和・鹿鍋食い放題」
浦和美園付近は大雨。
c0036744_22591424.jpg
寒さに震えながら、セルフポートレイト。

開始10分で確信した。今日の鹿島はへっぽこだ。
堅いディフェンス、つながるパス、相手へのプレス・・・
シンプルなことの積み重ねと連鎖反応が、観ていてとても興奮した。
前節が嘘のよう。

そういえば、先に行われたU-13の浦vs鹿も熱かった。
U-13にスタジアムから容赦ないブーイングは、鹿相手ならでは。
かわいそうだったけど勘弁です。

去年勝ててない相手からの白星は気持ちよい。
早くも、僕が購入した前半戦のチケット5枚は、全部はけてしまった。
対磐田、対C大阪、対京都、対大宮、対鹿島。5戦全勝!! 15得点1失点はスゲェや!!

しかし、ずいぶん濡れました・・・。
[PR]
by morgan1969 | 2006-05-07 23:12 | 浦和レッズ

ファン申請

※ メッセージを入力してください