「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2006年 08月 31日
さよなら夏の日
今日で8月が終わる。
小学生の頃は、夏休みがとっても長く感じたし、友達に会える2学期が楽しみだった。
今では1年すら早く感じる悲しい年齢だ・・・・・明日からもう9月だ。

遅ればせながら、8月29日に新中野でライヴがあった。
僕は基本的にカバー曲のライヴやリハって、
そこにクリエイティヴな要素がないと、全然テンションが上がらないのだけど、
この日のゲストコーナーは楽しかった。

kaz南沢さんとのJAMコーナー。
もうギターのグルーブに委ねていればいい、難しいことは要らない。
おんなじバッキングを弾き続けているだけで、分泌液が脳内に広がる感じ。
近年、こんな気持ちいいJAMをやっただろうか。

そして、Meg郎(=メグミ嬢 ex.SUPER BUTTER DOG)のコーナー。
「ユーミンは山下達郎の妹だった」という設定からして、もうヤバイ。
上手いヴォーカリストは伴奏に苦労しない。どう歌いたいかが伝わってくるから。
オリジナルバンドをぜひやらせてもらいたいと思った。

このお2人は、フロントマンとしてのツボを、笑いのツボと共に押しまくっていた。
そして、お客さん以前に、メンバーの心をつかむ力に、ただただひれ伏す僕だった。

ちなみにこの日は、ステージ上にメンバーが多数、
僕は照明もそこそこに「どこで弾いてるの?」状態でしたが・・・
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-31 18:20 | 音楽
2006年 08月 30日
水を飲む
夏は暑い。今年はさほどでもなかったけど。
汗っかきが理由ではないと思うけど、僕は人より多く水分を採っているようだ。

「生茶」や「伊右衛門」がバカ売れしていた頃は、緑茶ばかり飲んでいた。
カフェインが入っている緑茶では利尿作用が働く・・・・ことに気づいた。

ということで、子供の頃から、今でも一年中飲んでいる麦茶を水筒に入れて、持ち歩いた年もあった。
飲みつけているから慣れているし、緑茶ほど口に残らないし。ノンカフェインだし。

今年の夏は「水」だった。
以前までは「水をお金出して買う」ことに、かなり抵抗があった。
ことの発端は、家でのContrex1.5Lボトルの箱買いだった。

超硬水(硬度1551)のこいつはご存じのように、癖があって、慣れるまでに時間がかかった。
レモン汁を入れたり、キンキンに冷やしたりしながら、頑張って消費しましたよ。
基礎代謝を高めるために、朝コップ一杯飲む水をこいつにしたりしながら。

この水を制覇するまで、硬水なんて飲めなかった。
ステージドリンクもevian(硬度291)はダメで、いつもVolvic(硬度49.1)にしていたように。

硬水OKになったこの夏のお供は、もっぱら硬度307.1のVittel
evianよりも安く手に入るし。なによりパッケージが「それっぽい」(意味不明)。
街中でなかなか見つけにくいのが残念だけど。

外で飲み物を買うときは、2本目は少し味のついたスポーツドリンクにするなど、
塩分濃度にも素人なりに気を使ってみたりして・・・・・
それが理由とは思えないけれど、夏バテもせず、8月も無事に終われそうです。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-30 01:13 |
2006年 08月 28日
凱旋ライヴ・・・・・メンタルヘルス
某専門学校で、今年デビューした山本朝海ちゃんの凱旋ライヴに参加した。
こんな機会に居合わせることができて、とっても幸せ。

どちらかというと「石橋を叩いても渡らない」性格の僕だけど、
グダグダなスケジュールの中で、そう自分が思い描くようには回らないこともある。
そんなとき、ハプニングに対処できるメンタルの強さも必要だなぁと・・・

ネガティブになると、負の連鎖は続くものだ。
ライヴの後、リハにハシゴしたんだけど、そこでやっと落ち着いた。
単に慌ただしさがピークを越えただけだったりして。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-28 01:39 | 音楽
2006年 08月 27日
kaoruライヴ・・・・・嘘をつく
kaoruバンドのライヴが終わると、いつも反省の弁を日記にしている気がする。
自分が思い描く姿に到達できていない悔しさ・・・
繊細さと、ちょっとした勇気と、演者として足りない何かが、
いつもハッキリとわかるのが、kaoruバンドだったりするわけです。

お客さんに「とってもヨカッタです!!」と言われて、
「ありがとうございます」と返すのはよくある光景だけど、決して本心じゃない、
でも「見に来てくれて・・・」ということなら、それは本当の気持ち。
とにかく、お客さんに満足いただけることが一番なんですが。

福岡からこの日のためにいらっしゃった、ちんさん(a.k.a.耕治パウエル)に、
やっとお会いすることができました。
僕はポッドキャスト番組「DOGCAST」の「パウエル朝刊」の大ファン。
観察力、音楽的な突っ込みの鋭さは、さすが繊細な番組を配信している方でした。
感激!!!
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-27 10:20 | 音楽
2006年 08月 23日
結局ワシントン頼りってことかい
浦和3-1新潟  ワシントン、ハットトリック(23,35,89分)

ここ最近のちぐはぐ、なんとかならんものか・・・
試合後のインタビューで、山岸が呼ばれるもどかしさ・・・
不満、不満、不満・・・
c0036744_22251960.jpg
スタジアム観戦はひと月お休みします。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-23 22:29 | 浦和レッズ
2006年 08月 23日
貧乏
「貧乏暇なし」・・・貧乏人は生活費をかせぐのに追われて、時間の余裕がない。(三省堂「大辞林」)

僕の今週の予定は、はっきり言ってスケジュール管理ミスだ。
といっても、まったく無からのクリエイティブな仕事はないので、殺人的では決してない。
今週だけで、結果的に5バンドのリハをすることになってしまった。
ライヴもあって、専門学校のトラで数日出ることも決まっていたのに、
サッカーのチケットはしっかり用意されていた。
頭のメモリ容量と、自身のCPUを、ちゃんと理解しておくべきだった・・・

番組制作会社を辞めてからずっと、フリーランスで球拾い的に仕事をしてきた。
自分のスケジュールは、自分のさじ加減でどうにでもなるのだけれど、
手帳に2日以上空欄が続くのが怖くて、リハでもなんでも入れてしまう。
それが仕事でなくても、人に会うことで、なにか情報を得られるかも、と、つい・・・。

「生活費をかせぐのに追われて、時間の余裕がない」のも痛いほどビンゴ。
でもそれだけではなく、
元来「ゆとりある態度をとれない」気質、どちらかというと「貧乏性」なのかも知れない。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-23 01:02 | 雑記
2006年 08月 21日
高校野球雑感
休憩時間にリハスタの備え付けのテレビをつけると、9回表2死、スコア3-4、打者田中、2ストライク。
最後の瞬間だけは見られました。

個人的にはセンバツを辞退した駒大に、3連覇を成し遂げて欲しかった・・・。
これからの野球人生において、過酷な連戦がマイナスにならないようにと願うばかり。
「斎藤く〜ん!」「田中く〜ん!」ギャルも、はやく頭を冷やしましょう。

ちなみに僕は、
昭和55年(1980)のセンバツで、
我が埼玉代表の上尾が、お隣東京代表の帝京に負けて以来の、アンチ東京だ。
調べてみたら、その後同対戦は春夏合わせて4回あって、埼玉の1勝3敗。
当時小学4年生終わりで、ものすごく悔しがっていた自分を今でも覚えている。

サッカーに熱を入れるようになってから、まったく観なくなった野球であり、
さらに、出場選手が自分より年下になってから、すっかりご無沙汰の高校野球だった。
僕の記憶は、桑田・清原・・・の次はもう松坂。

今回も名勝負だったことは間違いないけれど、
箕島×星稜・・・・・・・・あんな試合、また観てみたい。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-21 20:13 | スポーツ
2006年 08月 20日
鬼門へ「追いついたことだけはよかった」
なんというか・・・よく陥る負け試合パターン。
アレのジーコジャパンへの退化にも不満。覚醒はどこへやら・・・

去年と同じ点取りパターンと、去年と同じ笛吹きジョージにも、因縁めいたもの感じた。
行きのバスの中で、去年同カードのVTRを見ながら来たから、なおさら。
ほんとよく追いついたよ・・・
c0036744_2495966.jpg

入場の手際の悪さといい(あのジグザグゲートは何だ!!)、
オーロラビジョンがひとつしかないストレスといい、
傾斜33度の2階席の恐怖といい、
発煙筒焚いてしまう掟破りのホームサポといい、
カシマスタジアムは、気持ちを逆撫でしてくれる、すばらしい場所だった#※☆@*!!!!
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-20 02:50 | 浦和レッズ
2006年 08月 16日
「kaoru」リハ・・・だったけど
8月26日(土)に原宿クロコダイルで、kaoruのライヴがあります。

前回リハ日のブログで新曲の話題を書きましたが、その新曲3曲タイトルが決まりました。

「キスをすればいいのにな」(kaoruちゃん曲)
「ギジレン」(廣瀬さん曲)
「はじまりの世界に」(竹中曲)

お楽しみに!
リハは順調・・・なはずが、まだ4曲しか手をつけていません。
これもじっくり練っているということで・・・。
まだ座席に余裕あるみたいです。是非お越しを。お願い!
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-16 22:12 | 音楽
2006年 08月 15日
凱旋ライヴリハ と JAZZ!?音源
昨日は、
某専門学校卒業生で今年デビューを果たした山本朝海ちゃんの、凱旋ライヴのリハに参加した。

彼女は学校の「オリジナルアンサンブル」、いわゆるバンド授業の出身で、
サポートバンドはその授業担当の講師で組まれた。
はじめは楽器陣(講師陣)だけでリハに入っていたけれど、
巨匠ベーシストの「歌がないとわかんないね」の一言で彼女が呼び出され・笑、
結果、細かい本人との確認もできた。
8月末に発売されるシングル収録曲もライヴ当日は演奏の予定。

そして今日、
今年はじめに音楽で参加した「ピアニッシモ」というU-18禁ゲーム(!!!!)の音源が来た。

じつは今日はじめて上記のサイトにアクセスした。
知らないところで、いろんなことが進行していたのね。写真まで撮られていたし。

正直言って、僕は、ゲームの世界には疎い。
音楽で参加して、はじめてキャラの絵コンテなどを見せてもらった。ビックリした。

でもでも・・・音楽はメッチャクチャ真面目にやってます。
届いた音源を確認して「こんな大変なことやっていたっけ?」と過去を思い出す。
JAZZらしき雰囲気の演奏を試みたが、
僕が弾くので、どうやったってJazzyにはならないんだけど・・・

9月24日(日)に、初台Doorsで発売記念ライヴがあります。→コチラ
先日お手伝いした、霜月はるかちゃんも出演します。
これがJAZZでなかったとしても、難解な曲が多くて、
かなりスリリングなライヴになることは間違いない。ハードルが高くて楽しみだ。
[PR]
by morgan1969 | 2006-08-15 13:42 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください