「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2007年 04月 29日
平成の街頭テレビ
パーフェクトチョイスでしか放映しないシカ戦を観に、RED VOLTAGEに出向きました。
店内もの凄い人で、正直、テレビ画面の芝や空がたまに見えるくらい。
だからこそ、勝ち試合でよかった。
昔はこうやって、力道山の試合とか観ていたんだろうかと思いながら。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-29 23:20 | 浦和レッズ
2007年 04月 28日
ストレッチ in 原宿
c0036744_1755469.jpg

バンド演奏が目的で行ったんですけどね。
ダンスの生徒さんと一緒に、軽くストレッチ・・・・悶絶。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-28 17:07 | 雑記
2007年 04月 27日
4月30日はO-EAST
4月30日に渋谷O-EASTで行われる「TEAM Entertainment Live Act 2007」の最終リハでした。

c0036744_57656.jpg

関わる人間すべてがスタジオに集まったため、ものすごいことに。
写真の3倍ほどの人が、写っていないところに潜んでいるのでした。
スタッフの方々、頑張ってくれています。
成功を祈ります。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-27 05:11 | 音楽
2007年 04月 25日
ACLのストレス
フロンたれの試合のほうが全然面白いや。

いろいろ意見や思い入れはあると思うけど、
興行である以上、それがどんな価値のものであれ、楽しませてなんぼだと僕は思う。
内容が良ければ、悔しい思いをしたって熱くなれるし、次回も来ようと思う。
それが伝わってこない原因は、FWか、成熟度か、それともやっぱり監督なのか・・・

しかし浦和は、うまいこと運も味方するチームだ。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-25 21:08 | スポーツ
2007年 04月 25日
Gueenリハやってます。
本番まで、ゲネを残すのみとなりました。
あいまいなところ、次までに身体に染み込ませておきます。
c0036744_1391999.jpg
今日は鍵盤楽器がたくさん並んだ。
そうなんです。メンバー全員、鍵盤弾けるわけ。
育ちがよろしいのですよ。
僕のような鍵盤オンリーな立場は、もはや特殊技能ではないです。

5月3日、待ってるよ!!!
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-25 01:43 | 音楽
2007年 04月 23日
いまさらカルミナ・ブラーナ
c0036744_1350048.jpg
ずっとCDを持っていなくてね。
今日、打ち合わせで秋葉原に行ったついでに、石丸で買ってきました。
きっかけは、サッカーだったんだけど・・・

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2nd leg、バイエルン・ミュンヘン vs ACミラン。
バイエルンのホームで入場アンセムの前に流れたのが、この曲のオープニング、
誰もが知っているあの部分。
作曲者のオルフはミュンヘン出身だったってことも、じつはそのとき知ったのです。

カルミナ・ブラーナというと、やっぱり大学時代を思い出す。
一年次必修科目「合唱」のこの年の課題曲が、カルミナ・ブラーナだった。
しかし時間割の関係で、僕を含めた数名だけ、来年度に持ち越しになってしまったのだ。
定期演奏会で楽しそうに演じている仲間を、羨望のまなざしで客席から観ていた。
翌年、僕たちが何を歌ったか忘れてしまったくらい、強烈に記憶に残っている。

今日買ったのは、1967年録音のヨッフム盤。
どの評を読んでも大絶賛。聴き比べたわけじゃないけど、選択は正しかったかな。
終曲に繋がる部分なんて、チビってしまいそうです。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-23 14:14 | 音楽
2007年 04月 22日
吉野家未体験
c0036744_13451812.jpg

東京ミッドタウンです。
昨日の窓からの景色。いつ行けるだろうか。

「怒濤のシャンソン・マラソン」とも言えるコンサートのお手伝いでした。
リハもほぼ全曲フルコーラス演奏しているので、
本番と合わせて、この日だけで108曲の熱演、冷や汗演でした。

このシャンソンをやってらっしゃる方々、
僕ら下々の人間とは、生活のレベルが違う。
そして、なんだか不思議な人が多い。
むしろ母親の世代に近いセレブなオバ・・・・お嬢様方とは、
音楽以外の部分で話題を合わせることはできないけど、その時間は別世界で楽しい。
そのとき食事を戴くお店も、また楽しみ。
ただ、ずっと身を置いていると、自分の価値観も崩壊してしまいそうな異空間だ。

冗談のつもりで振った話が・・・
「吉野家? 美味しいんですってね、牛丼って」
「恥ずかしいから、今度一緒に入りましょうよ」


あぁそういえば月曜日、リハの休憩中に吉野家に行ったっけ。数年ぶりに。
「ブッシュの国の牛肉は絶対に食べない」と心に決めていたのに・・・不覚でした。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-22 14:10 | 音楽
2007年 04月 15日
ニュースが現実に自分の身に降りかかってきた
ずいぶん前のブログで、
社保庁からハガキがきて、自分の年金手帳の未登録がわかった話をしましたが、
今回は個人情報流出の話。

去年、個人情報が某大手印刷会社から流出。
その中に僕のクレジットカード情報が含まれていたことが発覚した。
カード会社からは、お詫びのQuoカードと、新しい番号のカードが送られてきた。

厄介なのは、
カード払いの機関等々に、情報変更の手続きをしなくてはならないこと。
基本的に一括現金払いを信条としている僕なので、
調べたところ、4カ所ほどに連絡するくらいで良かったけれど、
結局最後の尻ぬぐいは自分の手でせないかんわけで、
今のカードは使えなくなります、ご安心ください、はぁそうですか、じゃ済まされない話だ。

リアリティのない、テレビの向こうの出来事じゃない。それに地震も怖い。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-15 19:54 | 雑記
2007年 04月 14日
マイ・アフロ
専門学校の新入生歓迎ライヴに参加してきました。

Kickin' My Heart Around
Twice As Hard
Hard To Handle
Jealous Again
Go Faster
(以上 Black Crowes)

Let's Go Crazy(Prince)
Turn Me Loose, I'm Dr.Feelgood(JB)
Sophisticated Lady
Sing A Simple Song(Sly)
Pow(GCS)

と、2バンド掛け持ちしました。
こんなことあり得ない。つまり僕が暇だったってことです(苦笑)。
c0036744_2335870.jpg
いろんな修羅場を経験してきた皆さん、
なぜか全員、マイ・アフロをお持ちでいらっしゃる。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-14 23:37 | 音楽
2007年 04月 13日
モーニング・ファンク
食い合わせの悪いメニューのようなタイトルだ。

今週から、GWに本番があるプロジェクトも含め、いろいろ動き出しました。


昨夜、Gueenのリハがはじまった。
いつも言うように、初日はリハビリ。

僕はリハビリを、本番までの努力量をはかる日だと思っています。
本番での到達点を0として、いま自分はどれくらいマイナスか。
だから指が動かなくても、ド忘れしていても、落ち込まないようにしているのです。
むしろ「Gueenってバンドは、どんなグルーブを持っていたっけ」を思い出すことのほうに、
気持ちを傾けているかんじ。


そして今日は朝からファンク・バンドのリハ。
これは明日の専門学校新入生歓迎ライヴの企画で、
ずっとロック系で声をかけてもらっていた僕にとっては、
本来のフィールドに呼び戻された感じがして、演奏中も非常に心地よい。
ただ、朝から頑張る音楽ではないなと、中年たちは一様に思うのであった・・・


そして今日、僕がキーボードで参加した、
声優:佐藤利奈ちゃんのミニアルバムが発売されます。
楽曲も1曲提供しています。

僕は作曲という作業は、音色選びからアレンジまでを、そのように考えています。
いまの産業音楽の行程からすると、モーツァルト並に古いかも知れないですね。

今回アレンジはノータッチ。
自分なりに今どきのR&B風に作ったデモが、80'sの「ケアレス・ウィスパー」になって帰ってきた。
アルバムのトータルイメージからすると、そのほうがよかったのかな・・・。
随所に練り込んだスパイスは、削ぎ落とされていた。
しかし、常に「攻め」の要素がないと気が済まない僕は、
レコーディングで、きわどいアウトフレーズを弾いた確信犯。ソフトな反抗心。

「産んだけど育てていない」みたいな、
ちょっと距離感を持って、届いたサンプル盤を聴きました。
[PR]
by morgan1969 | 2007-04-13 16:01 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください