「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2007年 12月 31日
『か弱いフレディー・マーキュリー』
当時僕は大学に入りたてで、
シーケンサー付のキーボードと、カセットMTRをやっと手にして
高尚な音楽を作ろうと、かなり真面目に取り組んでいたときで、
イロモノが目についたこの番組は正直大嫌いで、
バンドなんかクソクラエだと思っていて、あまり見ていなかった。

・・・はずなのに、
けっこう出演バンドを知っている自分にビックリ。そこそこ見てたんじゃん。
そして、じつはたったの2年間しかやっていない番組だったことも驚きだった。

世に出たバンドって、
テクニックも含めて(やっぱり上手かった!!!)出るべくして出たんだと再確認できたし、
ちょうど音楽を志していた頃の自分と重なる時期の文化だし、いろいろ思うことがあった。
結局ユニット寄りのバンドを組んで、出たコンテストのゲストがRABBITだったりもした。
(そのときの司会が上野晃氏。これは自慢)

今では同僚の若き日の姿や、
ダイヤモンズやGUEENも見ることができた。
どちらも、オフィシャルには今まで見せてもらえなかった映像だったので貴重。
まさか自分が、そんなメンバーやバンドと関わるようになるとはねぇ。

すっかり今では、若い子には「バンドやれよ」と言う奴になりました。
よいお年を。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-31 07:19 | 音楽
2007年 12月 29日
黒澤明「隠し砦の三悪人」
黒澤映画、この年齢まで一本も観たことがなくて、
どこかで「お前、日本人やろ」と自分を責めていた部分がありました(そんな大袈裟じゃない)。

「隠し砦の三悪人」
この作品を観て、かのジョージ・ルーカスが「STAR WARS」を作ろうと思ったとあらば、
知らないじゃ済まされない・・・黒沢初体験に選んだわけです。

又七・太平のデコボココンビは、間違いなくR2-D2とC-3PO。
スターウォーズ好きなら、最後までニヤッとできる部分満載で一気に観た。
三船敏郎の存在感、それから馬上対決のシーン、凄すぎ・・・


今年一年、ブログでスターウォーズ関係の記事は2つしか書いていなかったので、最後にひとつ。
コレクション、地味に数が増えてます。
日本では手に入らないものも含めて、種類的にはコンプリートしていますが、
最近、名無しのドロイドや、「そんな奴いたか?」ってのもフィギュア化されてきているので、
そろそろ終息に向かっているのかも。それはそれで有り難いですが。
c0036744_1885818.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2007-12-29 18:13 | STAR WARS
2007年 12月 24日
よりによってイヴの夜に出会えるなんて
c0036744_22311444.jpg

決して釣りじゃありません。

知ってますか?「つけてみそかけてみそ」。
名古屋では多くの家庭に常備されているらしい、味噌味調味料。
先月末に某番組で紹介されたのをきっかけに注文が殺到して、全国的に入手困難なもよう。
先日も、仕事で名古屋へ行った友人に頼んでみましたが、地元でも売り切れだったようです。

灯台下暗し・・・・なんと、近所の◯ヂャースに置いてありました!!! 即購入!!!

味はまだチェックしていません。とりあえずゲットできただけで満足。
いいクリスマスイヴでした・・・
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-24 22:41 |
2007年 12月 24日
M-1グランプリは笑えない。
お笑いの番組なのに笑えない。
そこにエントリーされたコンビ、ジャッジする審査員、進行役、
すべてが同業者という耐えられない雰囲気、僕ならどの立場でも逃げている。

数ヶ月前からキングコング西野のブログを読んでいた。
登場したときは、古くからの友人とテレビ越しに再開したような、なんか変な感覚だった。

キングコングの最初のネタと、サンドウィッチマンの2つのネタ、
録画を最初から見直したけれど、この3つのネタは声を出して笑えた。
笑えないと言ったけれど、この時間は引き込まれてしまった。
個人的には、キングコングの最初のネタが一番好きだ。

審査員がつけた全得点は番組のHPに載っていて、これがとても興味深い。
僕のようなド素人には理解できない部分も、評価として点にあらわれてんだな。

ザブングルに対して「ツッコミの彼、上手い!新しい!」というコメント、
録画を何度も観たけれど僕にはわからなかった。それがとっても悔しい(苦)。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-24 05:38 | 雑記
2007年 12月 21日
花とマヨネーズとロータリアン
溝ノ口にある某ホテルでの某ロータリークラブのパーティーで演奏してきました。

帰りに、花と「参加賞」というシールが貼られた品物をいただいちゃいました。
中を開けるとマヨネーズ!!
この組み合わせには驚愕、そして爆笑。
c0036744_23351579.jpg

パーティーの最後に、全国共通・ロータリークラブの歌を伴奏したのですが、
インパクトの強さに、楽屋で無意識に口ずさんでしまう始末。
会員の皆さんのことを「ロータリアン」と呼ぶのだそうです。


音源制作とかレコーディングとか、家での仕事は残っているけれど、
身体使っての現場労働は、今年はこれで仕事納め。早っ。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-21 23:37 | 音楽
2007年 12月 20日
手塚マンガ
僕は手塚治虫ファンですが、
それを公言するほど、作品を読んでいない気がします。
その膨大な作品を、生きている間にどれだけ読めるだろう。
ゆるい長期目標に掲げましょうか。

とりわけ重いテーマ、風刺作品が好き。
逆に軽い話だと、なかなか読み切れない習性があります。
夏から「三つ目がとおる」を読んでいるのですが、
1話読み終わるのに何日かかったことやら。途中でストーリーを忘れちゃったりして・・・

オークションで安く出ていたので、たくさん落としてしまいました。
「ブッダ」をやっと手に入れたのと、重い作品を中心に。正月は手塚漬けかも。
c0036744_21211738.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2007-12-20 21:27 | 雑記
2007年 12月 20日
ブログの怪
ここ数日、ブログのアクセス数及びmixiの足跡が、今までにない伸びを見せております。
つまらないぼやきにお付き合いいただき、ありがとうございます。

理由はわかっているのです。
exciteブログの更新がmixiに反映されるのが、驚くほど早くなったからです、絶対。
僕がいつも気にしている「この日この時に見て欲しい」願望に、
やっと近づいてきたかなというかんじ。

でもどうして、急に?
exciteブログを使っている方、その筋に詳しい方、是非教えてください。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-20 00:53 | 雑記
2007年 12月 19日
柳ジョージさんのツアーサポートします。
今年後半はほとんどライヴをしていなかったので、すでに血が騒いでます。


柳ジョージ「LIVE 2008〜The Roots〜」

1.24(木) 東京:STB136
1.26(土) 名古屋:ボトムライン
1.28(月) 大阪:ビルボードライブ大阪
1.29(火) 大阪:ビルボードライブ大阪
2.04(月) 広島:クラブクアトロ
2.06(水) 福岡:ビルボードライブ福岡
2.07(木) 福岡:ビルボードライブ福岡
2.29(金) 北海道:新富良野プリンスホテル・チャペルコンサート
3.01(土) 北海道:新富良野プリンスホテル・チャペルコンサート
3.03(月) 北海道:新富良野プリンスホテル・チャペルコンサート


チケットは発売中です。大人価格のようです。
行った場所で友人に会える機会があれば、
(といっても大阪にしかいませんが)いいなあと思います。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-19 10:32 | 音楽
2007年 12月 17日
怖いよ、歯医者。
去年の11月、焼きおにぎりを食べたときに詰め物が取れたまま、一年間放置。
マズイよね、これは。

ず〜っとず〜っと行かねばと思ったまま時間だけが過ぎて、
気になるから頻繁に舌で触っていたら、舌の先から出血するようになり、
かばいながら噛むから、以前にも増して口内炎がよくできてしまい、
さすがに観念して、師走になって歯医者に行った。じつに十数年ぶり。

レントゲンを撮ったり、カウンセリングを受けたり、はじめて歯石取りをしてもらったり、
医学も歯学も変わるものです。
小さい頃、目に涙をためて我慢したあれは何だったんだろうと。
でもこの歳でも、麻酔を打たないとやっぱり痛いし、
あの台に座ると肩に力が入って心拍数も上がって呼吸もしずらくなります。
口を開けたままだと、どんどん唾液が出てきて苦しくなるし、
アゴの筋肉が途中で勘弁してと言ってきます。

今日、仕上げで小さいところを3カ所いじってもらって、ひとまず終了。
ひと月後の定期検診まで解放されました。
できることなら、ひとまずと言わず、二度とお世話になりたくないです。
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-17 18:56 | 雑記
2007年 12月 17日
昨日のケミストリーはレッドカードだろ
c0036744_5524887.jpg

今年は「世界と戦った」感の大きい一年だった。
あっという間の出来事だった。

親善試合や代表戦では感じられない、自分たちにも未体験で身近な「世界戦」。
予想以上に過酷だった。選手は本当に頑張ったと思う。

こんな経験、浦和にしかできなかったわけだし、
マスコミ、サポーターからも、いろんなことを言われ続けたけれど、
この過酷なスケジュールの中で、監督も最善を尽くしたのではないか。そう思う。


c0036744_553980.jpg

05年のマリッチ、06年のギド、今年のワシントン&ネネ・・・
サッカーの神様は毎年最後の試合に、
どうしてこんなに悲しくて美しい演出を用意してくれるのだろう。
誰もが浦和に愛を残して去っていくから、なおさら辛い。
でも、去っていく選手をそんな気持ちにさせるのも、サポーターの役目だから。

ワシントンCWC得点王、本当におめでとう!!!



世界第3位が決まって凱歌を歌っている中、
それをかき消すようなケミストリーの爆音ステージは、本当に最悪なタイミングのアトラクションだった。
得てしてテレビとはそういうもの・・・
ケミストリーにではなく、日テレにレッドカードだな。
負けじと、ステージの間じゅうコールし続けた僕たち最高!!!!!
(結局、彼らは何を歌っていたんだか、さっぱり記憶にない)



スタジアムを出たところで、ボカのサポーターに声をかけられて、ユニフォーム交換しました。
ボカとは試合はしていないんだけど(笑)。
c0036744_5533322.jpg

決勝観戦記は・・・・・もういいでしょう。結果もMVPも今年は日テレの想定内。
とにかく寒かった・・・
[PR]
by morgan1969 | 2007-12-17 05:58 | 浦和レッズ

ファン申請

※ メッセージを入力してください