「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
2008年 04月 30日
FreenとかGueenとか
28日:
Freenがはじめて外でライヴをやりました。

c0036744_2094543.jpg


なんてことはない普通の平日に、高田馬場じゃないところで、
アーティスト科学科長も含めてこんなにたくさんの講師の方が出演するなんて、
まず有り得ない企画でした。

僕はほぼ出ずっぱりだったのですが、
キーボードというパートがら、なかなか難しい立場でした。
学校でも超少数派の鍵盤楽器、時代の流れをモロに受けるパートだけど、
いつかまた目を向ける子たちが増えることを願ってます。
でもそんな伝道師的なことは、僕には荷が重すぎるので遠慮します・・・
こんな現状、ライバルが少なくて正直このままでもいいとさえ思うときもあるけどね。

足を運んでくれた、作曲アレンジコースの卒業生諸君、ありがとね。



1日飛んで今日、30日:
今年から補佐役をしている、学校のバンド活動支援機関の「お見合いメンバー探し」での一枚。

c0036744_20114061.jpg


こちらの予想に反して、バンドをやりたいという学生がとても多くて、
N先生と僕は昼休みを返上(ギャラよこせ・苦笑)、そんな場を設けてあげました。
なかには「キーボード募集してます!」なんて奴らもいて、ちょっとだけホッとした次第。
(舞台上のN先生はまるでラッパーのようです)



1日戻って昨日、29日:
珍しく夕刻からという時間でGueenのリハでした。

今回僕は、いわゆる新曲の中の例の"大曲"しか練習していません。
この日も家を出るまでこの曲ばかり弾いていました。
ほとんど見せない(?)この真剣さは、
「オペラ座に寄る?('03)」のときに演奏した
「Seaside Rendezvous」「The Prophet's Song」に匹敵するか、それ以上かも知れません。

この日のリハでは、
いつもならゲネか最悪当日しか合わせない「We ●●● The C●●●●●●ns」などの定番曲もリハしました。
毎回やっているのに、合わせてみるとあちこち曖昧になっていることに気がつきます。
油断って怖いね。

c0036744_20395560.jpg


↑リハでのいつもの立ち位置です(写真の繋ぎはマズイですが)。
こんなかんじでリハしてます。

さて、大曲の新曲、果たしてお客さんはわかってくれるのでしょうか。
ライヴのあとで「どれが大曲だったんですか?」って質問はお願いですからやめてくださいね(笑)。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-30 20:45 | 音楽
2008年 04月 27日
今年はこれでいきます。
やっときた。

c0036744_22125550.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2008-04-27 22:15 | 浦和レッズ
2008年 04月 27日
iPodの動画が拡大表示されてしまう件
iTunesのジャンルが「Rock → ロック」「Pop → ポップ」のように
勝手にどんどん和訳されるようになって久しいけれど、

今日気がついたのですが、

iPodで動画を見たところ、
横長でリッピングしたはずの映画が、4x3の画面いっぱいに広がっているではないか。
アスペクト比を維持したまま拡大表示されているのです。
(このアスペクト比、いまいち理解できていない)

これはハッキリ言って大きなお世話です。
画面が小さくても、横の広がりが重要な作品はあると思うんだけど。
たとえば僕の好きなSTAR WARSとかね。臨場感なんてありゃしない。

c0036744_17183791.jpg


ほら、左右がはみ出しちゃってるし。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-27 17:19 | Mac
2008年 04月 26日
神様、寝不足で頭が飛んでます。
怒濤の一週間が終わりました。

日曜日のさいたまダービーにはじまり、なんとまぁ週6で学校に出勤してしまいました。
放課後はなにかしらバンドのリハが入っていて、
唯一空いていた水曜の夜、これまで10日ほどの間アイデアすら浮かばなかった、CM音楽の制作に着手。
やればできるじゃないか。

風邪で鼻水は出るわ、
いつものように口を嚙んで口内炎になるわ、
チョコの食べ過ぎで吹き出ものはできるわ、
家には寝に帰るようなもんで、布団は一週間ひきっぱなしだわで、
もうダメダメな人間でした。

忙しいのは幸せなこと。
仕事の話を貰うたびに、僕は神様に感謝しているわけです。
それでも別に、朝晩祈っているような人ではありません。

ラッキーな出来事があると、
「神様が僕を救ってくれたんだ」と素直に思います。
アンラッキーなことに対しては、
「何か悪いことでもしただろうか」、その見返りじゃないかと思います。

こういったことが、たとえ大宇宙の中でのごくごく自然な現象だったとしても、
僕は「神様がそうしたんだ」と思います。
きっとそう考えたほうが、気が楽だからでしょう。
いつか救われるとでも思っているのでしょうか。

昨夜、布団で寝た時間は1時間半でした。
目覚ましも使わず起きることができたのは、悪夢を見たからでした。
金庫破りが家に入り込んでくる夢、設定からして終わってます。
だって金庫なんてないもの。金庫に入れるものもないもの。
自分の心の中に潜んでいるものが夢に登場するとはよく聞きますが、
じゃあその金庫破りは、誰だったのでしょうか・・・

今日、帰宅途中、池袋西武で「生麩まんじゅう」と「ベーグルラスク」を買いました。
見知らぬ人のブログを読んで、ちょっと興味を持ったので。

c0036744_2344367.jpg


生麩まんじゅう・・・たぶんもっと美味しいお店があるはず。
でなければ、僕は草餅に軍配を上げるでしょう。
ベーグルラスクは相当ヤバかったです。
やっぱり甘いものに救いを求めてしまいます。
そう、現実的なものに救いを求めたほうがいいに決まってる・・・・


支離滅裂になってきました。
普段ならボツですが、今日のこの崩れかたは書き留めておこう。
酔っぱらって呂律が回っていない人を笑うように、笑ってください。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-26 23:58 | 雑記
2008年 04月 25日
俺のPC。俺のWindows。
急遽、春からバンド部門の補佐役(手当もないから決して副主任とは思いたくない)になって、
実務もやらなきゃならなくなって、あてがわれた俺用PC。
その急さ加減は、ドラフティングテープに手書きが見事に物語っている。

c0036744_1893816.jpg


Word、Excel、FileMakerとごくごく一般的なアプリケーションしか入っていないし、
学内ネット禁止なので、かなり立派なワープロと言えます。
超ストレスなWindowsに慣れて、世間でも通用する人間になりましょうか。

Winって、見た目がお世辞にもクリエイティブではないので、
若干僕仕様にいじっちゃいました。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-25 18:16 | 雑記
2008年 04月 23日
正式なライヴ・タイトルが決定しました。
5月3日のGUEEN。今回は70年代特集!ということで・・・


「戦慄の王女二世が心臓麻痺を起こしつつもオペラ座で華麗なるレースを観戦したというキラー・ニュースがジャズと共に世界に捧げられたという70年代のお話」


報告まで。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-23 21:40 | 音楽
2008年 04月 22日
国民年金を払ってきた。
今年ほど混沌とした思いで払いに行ったことは、過去にないかも知れない。

僕の場合、例年、還付金をそのまま国民年金や国保にまわしている。
だから一年分まとめて全納。少しでも多くは払いたくない。
でも口座振替は絶対しないわけ。
口座振替は、奴らが効率よく金を集める手段。それに騙されちゃいかん。
4月から施行された後期高齢者医療制度の保険料天引きと同じ、汚い手だ。

去年、国民年金を納めに行ったら、
窓口の受付時間を過ぎているという理由で、Pay-easy(ペイジー)で納めさせられた。
国にお金を預けることに対して全く信用していない僕は、
きちんと納付印が押された領収書が欲しかった。これが自分で自分を守る手段だと思っている。
でもPay-easy(ペイジー)だとATMから出てくる感熱紙一枚。ペロッと。

そんな気持ちがあって、今年はちゃんと窓口で納めた。
ちゃんと納めたって、そのデータがとっちらかっているどうしようもない国だ。

知り合いのギタリストが「国民年金は親に小遣いをあげるつもりで払っている」と言っていた。
とはいえ、僕が納めはじめた平成3年度から、年金の月額はこんなにも上がった。

c0036744_1582547.jpg


危機的状況なのはわかるけれど、
取れるところから搾り取るやり口は、とても国家が国民に対して行う方法とは思えない。
60歳になるまで年金を払わせ続けて、
75歳になったら「もう生きていてくれるな」って言ってるんだよ、この国は。
表現は極端かも知れないし、年金・保険料という違いはあるけれど、
だったら、適当な時期にどこかへ亡命してしまうか、都合の良い時期に首くくろうか、
幸せだと思っている時期に、とっとと死んでしまいたいよね。

今日、
老夫婦(奥さんは認知症だったそうです)が医療保険料を払えなくて心中、というニュースが。
いつか必ず、こういった悲しいことが起こるとは思っていた。

僕たちに選挙で議員を選ぶこと以外、なにかできることがあるのか。
政治にもたいして詳しくない僕は、どうやって今の制度と向き合っていけばいいんだろう。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-22 15:28 | 雑記
2008年 04月 20日
【浦和話】今日のメインはボーイズマッチ
南ゴール裏で観るダービーは勝てない

という僕のジンクス('05年第15節:1-2、'07年第24節:0-1)は、今日も生きていました・・・・。



今日はとくに、高原の初ゴールを祈願するサポーターの親心のようなものを、如実に感じました。
それだけに個人的には高原を残して、永井・達也の3トップを見たかったですが・・・。

出かける前に録画で観た鹿島vsガンバとは、同じスコアレスドローでも内容が全然違う。
ストレスが溜まる試合でした。
また「動いてるの永井だけじゃん」って。


ということで、メインはボーイズマッチ。
僕が5年通った上木崎小の少年団が試合をするということで、いつもより早く家を出ました。
結果はごらんの通り。
DFは危なっかしかったけど、攻撃も点の獲り方も素晴らしかった。

c0036744_1911391.jpg




《今年の参戦メモ》
03/15 ● 0-2 名古屋
03/30 ○ 3-0 新潟
04/13 ○ 2-0 鹿島
04/20 △ 0-0 大宮
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-20 19:14 | 浦和レッズ
2008年 04月 19日
Freenリハ

4月28日(月)にライヴがある、Freenのリハがはじまりました。
(サイトできちゃいました)


神奈川県は土地勘がまったくない。
最寄り駅が橋本駅という以外ナビのみぞ知る、よこちゃん(Gt)の自宅スタジオでリハしました。
前回訪問時、八王子バイパスで切符切られたので、
今日はあおられようと抜かされようと、ひたすら50km/hキープで走ったとさ。


Gueenのように、アルバム再現を信条とする集合体ではないので、多少自由度はありますが、
同じ曲でも演ることが違ったりして、頭の切り替えは必要です。

固定メンバー講師バンド的立場だったFreenは、
僕の中ではまだ、自分との距離感が明確でなかったりします。
専門学校の枠を出ての活動第一弾、これで少し見えてくるでしょうか。
とりあえず28日、現在の持ちネタ全部出します・・・
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-19 21:17 | 音楽
2008年 04月 18日
Gueenリハ(ビリ)

5月3日(土)にライヴがある、Gueenのリハがはじまりました。



年度初めの専門学校に3日連続で出勤すると、精魂果てます・・・・。
立っているのもやっとで、ドーピングをしてスタジオに入りました。

c0036744_0203089.jpg


リハビリという言葉にふさわしい年齢になってきた私たち。
休憩になると、のぼる話題は身体のことばかり。
あぁもちろん、ロジャーさとしを除いてです。

c0036744_022568.jpg

c0036744_0221613.jpg


オフィシャルを見てみたら「今回は70年代特集です」だなんて、ネタばれしてました(笑)。
じつは今回、大変な大変な曲を初お披露目の予定なのです。
当日、予定通りお披露目できるよう、練習します。
僕はこの曲に懸けてます。
[PR]
by morgan1969 | 2008-04-18 23:57 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください