「ほっ」と。キャンペーン
ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
2008年 10月 31日
中二病
最近、専門学校の学生が使っているのを聞いて、
意味がわからなくともなんとなくピンときていて、調べたらやっぱりそうだった。

過去を振り返ると、まさに中学二年生頃が心の中の葛藤が多くて、
僕の場合、外に出さず内にしまい込むタイプだったから、
周りには気づかれないまま「危険な」期間は過ぎていってしまったけれど、
僕の記憶の中にはちゃんと刻まれている。

今になってみると、
たぶん半年ほどの短い期間だったように思うし、
何を小さなことで悩んでいたんだろうとも思うけれど、
それが僕だけではなかったんだということがわかって、少しホッとしている。

さすが、伊集院。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-31 16:03 | 雑記
2008年 10月 29日
シャア専用一番くじを引いてみた。
c0036744_18544877.jpg


ズゴックフェチ的には、まずまず。

貯金箱にも、ツボ押しにも、セイラさんのクッションにも興味ないんだけどね。
お面が出なくてよかった・・・
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-29 19:10 | 雑記
2008年 10月 27日
☆COM☆ 直球勝負&楽団ひとり
COM企画の録音最終日は予想通り僕でした。

前の晩は自宅で深夜までRhodes録り、
朝5時半から残りのキーボードダビングをやって・・・・
・・・なんて、家を出る30分までドタバタしていました。


最終日のヴォーカル入れは、Rirykaさん。
ソロ曲と、先日の阿呆ハウス(これはツインヴォーカルだったのです)を歌ってもらいました。

ソロ曲は10年近く前に作った、いわゆるストック曲なのですが、
僕の中でも数少ない「天から降ってきた」メロディだったので、
何かの機会に世に出してあげたい、
素晴らしいヴォーカリストに出会ったら歌ってもらいたいと、ずっと思っていました。
今回他の曲でいろんなことにチャレンジしていますが、これは真っ向ストレート勝負の曲だと思っています。
録音中に鳥肌が立った瞬間もありました。
是非とも最高のヴォーカルパフォーマンスを聴いて欲しいです。


夕方からはサックスセクションのダビングでした。
セクションといっても、演者は多芸スーパープレーヤーのTさんひとり。
あたかも3人で吹いているように聴かせる演出です。
小手指の飲み屋で知り合って、セッションライヴなどでお手伝いしてもらったりしつつ・・・
・・・・なんやかんやで、今回約10年ぶりの再会でした。
ちゃんとしたお仕事でお願いできてよかったです(笑)

3本のセクションフレーズを次々に吹いていってもらったのですが、
如何せん僕のアレンジは「同じことはやらない」を鉄則としているので、
1コーラス目を2コーラス目に貼るといった、科学の力が通用しない仕組みになっておりまして、
今回もまたプレイヤー泣かせのダビングとなりました。

c0036744_9133598.jpg


豊かなフレーズに聴かせるために、
基本3本路線に加えて、いろいろ膨らませてもらいました。結果ソプラノ〜バリトンまで大活躍。


お二人とも僕より芸歴が長く、
そんな方たちをディレクションするのはやっぱり緊張します。
耳だけでなく、いろんな器官を研ぎ澄ませて臨まないと失礼な気がして・・・
さすがにセルフジャッジが的確で、それに救われたところもあります。

関係ないけど、期せずしてマイミクだったりします。


昨日は本当に楽しい時間でした。仕上がりが楽しみになってきました。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-27 09:24 | 音楽
2008年 10月 25日
☆COM☆ ギターダビング
専門学校の授業を終え、スタジオへ。
僕の担当全曲のギターダビングと、ギターN氏ディレクションのピアノダビングでした。

今日もまた、不可解な言葉でいろいろと注文をつけてしまいました。
でもね、それで面白い演奏が録れればOK。N氏に感謝です。
普通に流す部分を極力作らない、密度の濃い仕上がりを目指しています。

そんなこんなで、僕のピアノダビングはできませんでした。

みんなにいろいろな極限演奏をお願いするのはいいけど、
肝心の自分曲のための自分のダビングはまったく進んでおりません。
追いつめられてきました・・・・
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-25 01:19 | 音楽
2008年 10月 24日
連日の信号機トラブル
今朝なんか15分遅れだよ。
15分? 通勤時間帯にこの間隔なのですよ。
新宿まで30分とかからないエリアなのにね。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-24 09:06 | 雑記
2008年 10月 23日
【浦和話】残り試合のモチベーションも含めて
しっかり舵取りやってもらわないと。
ゲームの勝ち負け以上にデリケートな事態です。チームが崩壊しかねないです。


「いまのうちらはこれが限界です」という姿を見せつけられた試合でした。

下手にタイトル獲って勘違いせずに、本当に良い機会だから
はじめからチームを作り直していただきたい。
何年か経って、本当にワクワクできるサッカーが観られるのなら、僕は我慢します。
自分が育った街だし、他チームに浮気する理由なんかないし。

c0036744_0385127.jpg



ガンバには絶対優勝して、再びトロフィーを持ち帰ってきて欲しいです。



《今年の参戦メモ》
03/15 ● 0-2 名古屋
03/30 ○ 3-0 新潟
04/13 ○ 2-0 鹿島
04/20 △ 0-0 大宮
05/17 ● 2-3 G大阪
07/17 ○ 3-2 東京V
07/21 ● 1-3 川崎F
07/27 △ 1-1 鹿島(A)
08/09 △ 2-2 柏
09/24 ○ 2-0 アルカディシア(ACL)
10/18 ● 0-1 神戸
10/22 ● 1-3 G大阪(ACL)
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-23 00:40 | 浦和レッズ
2008年 10月 22日
10月22日が来た。
c0036744_03592.jpg


崖っぷち。もうやるしかない。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-22 00:06 | 浦和レッズ
2008年 10月 21日
☆COM☆ ヴォーカル&ラップ録音
まずは、僕がRitaさんへ書いたソロ曲の歌入れでした。
作詞でずいぶん悩ませてしまったようでしたが、
彼女のキャラクターらしい、とても楽しげな楽曲に仕上がりそうです。
(歌詞は後ろ向きと言ってますが)

夕方からはRAPの録音でした。
今回、1曲阿呆ハウスを作った話はしましたが、
その歌詞とRAPをK氏にお願いしたところ、この仕事がとっても素晴らしかったのです。
我ながら、ミュージシャンのスカウティング能力の高さに驚いています。


※K氏は先日出てきたベースのK氏とは別人物です。念のため。

c0036744_2354419.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2008-10-21 23:54 | 音楽
2008年 10月 21日
☆COM☆ 注文
僕は演奏してくれるミュージシャンの人々に、かなり無理なお願いをしています。
自分でも自覚しています。それが意図的だったりもします。

なかには数多くの現場を機械的にこなす人もいるし、
そういう人とは、短い時間でどうしても親しくなれない気がして、
だったら共有している時間だけでも、その人に本気になってもらわねばと思うのです。
あっさりクリアされてしまったら、自分が負けた気になるし、
プロが本気出した瞬間って、絶対に輝いているはずだから、
そう仕掛けていくことで、
結局お近づきになれなくても、貴重な瞬間は体感できるから。


至らないお願いを、一緒に考えてくれる人も大事。

昔こんなことがありました。
僕が書いていった譜面を見て「この音はこの楽器じゃ出せない」って、
僕じゃなくて、楽器構えて並んでいる隣の人に言うわけ。意地悪。
譜面書くに当たって、無知なままでなく、あれこれ調べたり人に聞いたりしているわけだし、
それでも至らない部分は必ず出てくるわけで。
その時ただ突っ放すだけなのか、作者の意図を組んだアイデアを提案してくれるのか、
残念だけど、そこで人間の器がわかってしまいますね。
(↑の話は弦の人だったんですけど・・・・まあ本番で小節ずれるわ、最悪でした)
実力があっても人間としてNGなら、もうこの先関わりたくないし、
そんなことを自分も思われたくないから、
逆の立場の時は、なるべく相手から制作意図を引き出すよう心がけています。
これは仕事仲間同士だけでなくて、専門学校の学生と対峙するときも同じです。

今日ベース録音をしてもらったK氏にも、かなり無理なお願い、不可解な注文を多数やってしまいました。
僕は竿楽器が弾けないから、譜面におたまじゃくしで書けないところは
「この音域の音でこんなかんじで」と相当アナログに願望を説明しました。
その甲斐あって、かなり躍動的なベースが録れた気がします。遊びもしました。

歌詞に関してもディレクションできないくせに、随分うるさい注文をしました。
でも産みの苦しみから出てきた言葉には、力があるなと感じました。
本当に御苦労様です。


リズムが正確無比でなかったとしても、
パンチインで演奏不可能な繋ぎになっても、
勢い余って録りで歪んでしまったりしても、
良い作品であることのマイナス理由にはならないことだってある。
魂を込めて「どう?面白いでしょ」って自信持って言えたら、それに共感してもらえたら、
それ以上、何が必要だろうか。
そんな音楽的余白、気持ちの余白もなるべく考えるようにしています。

明日も(もう今日)また歌入れです。
気持ちで負けないようにディレクションしたいと思います。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-21 02:18 | 音楽
2008年 10月 21日
☆COM☆→SC→☆COM☆→LIVE
昨日録音した曲を含めて、すべての僕の曲のベースを録りに中野のK氏宅へ。
着いて発覚。モノラルのオーディオトラックだけがデスクトップに表示されない事態!
ひょっとしてアレが・・・という勘もなんとなくするのですが、
Winとの互換性の難しさを感じてしまいました。
結局K氏には、仮メロもクリックも無い状態で頑張っていただきました。

まずは昨日録った曲に、チョッパーベース(スラップじゃない!)をダビング。
おバカさんを演じてもらいました。
2曲録って、僕は吉祥寺へ。

サウンドチェックだけ済ませて、また中野へ。
3曲目を録音。この曲では、ずいぶんとアクロバティックな注文をしてしまいました。

夕飯時にようやく録音が終わり、僕はふたたび吉祥寺へ。
しっかりとライヴをやってきました。

結局今日一日、コンビニのおにぎり2個しか口に入れられないまま、0時過ぎに帰宅。
本番などは気が張っているから大丈夫でも、
そこから解放されると集中力の欠如はもちろん、情緒不安定になります。
食事はきちんとせねばなりませぬ。
[PR]
by morgan1969 | 2008-10-21 00:55 | 音楽

ファン申請

※ メッセージを入力してください