ときに"モーガン"、ときに"たけちゃん"、そろそろもうひとつ名前が欲しい。
<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2010年 03月 15日
柳ジョージ@広島・岡山 〜じょうずなワニのつかまえ方〜
中国地方シリーズ、正確には山陽道シリーズ!?

2本とも割と小さなスペースで、
STBのようなかしこまった感じではなく、
アットホームな空気の中でのライブでした。
ジョージさんは、とてもリラックスしているように感じました。

1泊2日で戻ってくるのは慌ただしかったけれど、
立て続けに本番があると、
カラダが曲を吸収していく感覚を毎回感じられて、
僕にとっては有り難いここ数日でした。

今週末から、今度は東北シリーズ。
その間にリセットしないように祈ります。



僕の地方での朝の過ごし方はもう決まっていて、
その街の美味しい(であろう)パン屋を探して、持参のコーヒーと共に戴く・・・・・
広島は、やっぱりアンデルセンかなと。
ドアマンが居るパン屋に、生まれて初めて入りました。


以下、結構本筋から逸れた写真館。

c0036744_139246.jpg

広島の夜。前回も来たお好み焼き屋さん。
食べ終わると全身ソース臭まみれになるので、今回は対策練って臨みました。
メニューが出てくるたびにツイートしたなぁ。
マネージャーさんとメンバーとで、このあと別の店へ。

c0036744_1403136.jpg

広島のホテルで仙台のガイドブックを見る、未来志向の俺。

c0036744_141279.jpg

岡山・モグラの楽屋にあった心惹かれるライブラリー。
「じょうずなワニのつかまえ方」


c0036744_145531.jpg

羽田へ行くモノレールの車窓で、何年も前からずっと気になっていた
ミスターが現役時代のポスター。今回やっとおさめることができました。

[PR]
by morgan1969 | 2010-03-15 01:54 | 音楽
2010年 03月 11日
柳ジョージ@東京
なんやかんや言うて、初日はやっぱり緊張します。
初めて演奏する曲も結構あったし。

予想だにしない音場に戸惑ったりもしましたが、それも本番の魔力。
あさってから中国地方シリーズ。頑張ります。

c0036744_2316162.jpg


楽屋でSTBのまかない料理に舌鼓を打つメンバー。

今回のツアーブログは、こんなかんじで行こうと思います。


それでもって、リアル情報はTwitterで。 @mrgntknk

あっ、ドラムの中村君とほぼ同じ時間に、同じことをつぶやいてく予定です。
両フォローされている方は「アホやなぁ」と笑ってやってください。
[PR]
by morgan1969 | 2010-03-11 23:20 | 音楽
2010年 03月 09日
ツアーに向けて
公には12月のGUEEN以来、ちゃんとしたステージに立っていないのです。
ウズウズしています。

自分のテンションを上げるために、
僕の原点であるホール&オーツのダリル・ホールがここ最近続けている
ライブのネット配信をずっとダウンロードして見ていました。

c0036744_21132472.jpg



ホール&オーツをリスペクトしている若いアーティストや、
そうかと思えば、スモーキー・ロビンソンやトッド・ラングレンのような人まで、
ダリルの家を訪ねてきて、セッションをするという番組。
更新の度にリアルタイムに近いかんじで覗いていたのですが・・・・・


義理の母のお通夜から帰宅して、
いつものようにサイトにアクセスしました・・・・・

・・・・ずっとホール&オーツをバックで支えてきた
ベーシストの "T-BONE" が心臓発作で亡くなった・・・・


Tom "T-BONE" Wolk。
プロデュースにも関わっていたため、ホール&オーツ第3のメンバーとも言われ、
ビートルズとジョージ・マーティンの関係と比較するなら、
それ以上。
「Maneater」のイントロのベースは、万人が認知できる音です。

1983年、中学生時分はじめて大阪城ホールに見に行って以来、
浪人の年を除いて全出席の僕は、毎回ステージでT-BONEを見てきたから、
居て当たり前の光景だったわけで。

ライブのメンバー紹介でダリルから「T-BONE !」と呼ばれると、
ウルトラマンが光線を出すときのように、
両腕でアルファベットの「T」の字を作ってトントンして、ファンの声援に応えていました。

日本公演では必ず「Say It Isn't So」のエンディングで、
優しいベースの音色で「上を向いて歩こう」のメロディを奏でて、
日本人の懐に入ってくる、そんな人でした。


義理の母と同じ2月27日に亡くなったということ、
義理の母と同じ1951年生まれだということ、
偶然とはいえ、あまりにリアルです。

今日現在で最新のEpisode 28のエンディングで、
ダリルと2人で元気に映っています。
[PR]
by morgan1969 | 2010-03-09 21:17 | 音楽
2010年 03月 09日
まもなくツアーがはじまります。
柳ジョージさんの2010年ツアーが、あさってからはじまります。

2008年よりサポートをさせてもらっていますが、
その年のツアーよりも、今年は細かくいろいろな場所に行かせてもらう予定です。

できることなら、
ずっと会っていない幼なじみや友人に再会できれば、
ライブとはまた別の喜びを得られるんだろうけど、
生まれて初めて訪れる土地もあるので、純粋に楽しんでこようと思います。
(最近の景気動向もあって、トンボ帰りの場所もずいぶんありますが)

今回はじめて演奏する曲が結構あります。
それがいつの時代の曲なのか、
僕たちはそういった情報を一切聞きませんでした。
だからどの曲も同じ感覚で演奏できると思います。
それは、常に前を向いているジョージさんの姿勢に対して、
プラスに働いてくれると信じています。

かなり短期間でリハを詰め込んでやって、
頭の中で整理しておかなければならないことも多々あるので、
良い緊張感で臨めるでしょう。
[PR]
by morgan1969 | 2010-03-09 20:21 | 音楽
2010年 03月 03日
ダメ母へ
去る2月27日、義理の母が永眠しました。

本日告別式が行われました。
雨の谷間の見事な晴天は、明るく朗らかなお母さんの演出に違いありません。

今週は立て続けのイベント、ツアーリハでずっと仕事漬けで、
僕が当日いなくても成り立つ唯一のプロジェクトが今日でした。
絶対そんなことはないけど、その日にイベント持ってきたとしたら、お母さん気ぃ遣い過ぎだって。


僕なりの思いをなんとか言葉にしたいのだけれど、

長女である僕のと、

本当に仲の良い弟と、

姉にあたるおばさんと、

連れ添ってきたお父さんが、

全力を尽くして一緒に闘った時間を考えると、

僕ごときが、その事実と一緒に並べられる言葉なんて見つかりません。


お母さんに慈悲深く育てられた妻は、本当に強く闘い続けました。
付きっきりで病院にいる時期が長く続き、
たまに自宅へ戻ってくると、
ここまで強くなれるのかと思うくらい、たくましい精神の人になっていました。
僕に同じ真似はできません。
そんな妻を誇りに思います。


我々のいろいろなわがままを理解していただき、許していただいた会社・同僚の皆様、
焼香に来ていただいた、弔電・お花を出していただいた音楽仲間の皆様、
本当にありがとうございました。





もしも若い子たちが今日のこの内容を読むことがあるならば、
一言付け加えておこうと思います。

少なくとも年に一度の健康診断は受けてください。
「面倒だ」「忙しい」と飛ばしたその一年が取り返しのつかないことになることを、
自分の身を削って理解するなんて虚し過ぎるでしょ。
それは自分だけの痛みじゃなくて、周りみんなの痛みになるのです。





具合が上向きになって大部屋に移ったとき、自ら「大部屋女優」を名乗るような
人を笑かすことが好きなお母さんです。
僕にはちょっとのエピソードしかないけれど、
明るい話なので、最後に付け加えておきます。

妻と結婚するときに、お母さんからもらった手紙。

c0036744_20205321.jpg

c0036744_20211355.jpg

c0036744_20212436.jpg

[PR]
by morgan1969 | 2010-03-03 20:24 | 雑記

ファン申請

※ メッセージを入力してください